ジャガイモの値段が2017年4月の今高い理由は?ポテチも販売休止!?



ジャガイモって、
家計の味方で常に家にあるイメージがありますよね。

なのに、
2017年の今4月に、
なんだかジャガイモの値段が高い!

スーパーマーケットに行っても、
ジャガイモを前に、
買おうかどうしようかなあ〜
と悩んでいました。。

じゃがいも不足!

そんな中、
カルビーや湖池屋のポテトチップが販売休止!
とのニュースがありました!

ポテチやピザポテトが販売休止って、
どういうこと???

気になります〜

のっぴきならない理由があるのでは?

生のジャガイモの値段が高いことと、
ポテチが店頭から消えるのは、
関連がありそう!

そこで調べてみました〜

追記2017/8/8:
湖池屋のポテチは、
6月に販売再開してますね〜

よかった、よかった〜


スポンサーリンク



ジャガイモが高い理由2017



Twitterを見ると、
ピザポテトを
今買っておかないとしばらく食べられなくなる!
というツイートもありました!

そんなあ。。

ピザポテトやボテチって、
突然食べたくなるのだから、
いつも無いと困るし〜


ジャガイモの値段が高い理由は、
ずばり
2016年8月末に起こった
北海道への台風の直撃です!!

あのときのニュース映像を思い返すと、
畑がじゃぶじゃぶで、
まるで水田のようになってましたよね。。

ジャガイモや玉ねぎの収穫間近の畑に、
残酷なタイミングで台風が直撃!!

さらに、
ほとんど台風が来ない北海道では、
大雨に対する備えなどをしていないとのことでした。

まさに天変地異のせいでした。。

その結果、
ジャガイモの北海道からの出荷が激減!

なので、
ジャガイモの市場に出回る数が
著しく減っているのですから、
当然値段は上がります。


ですが、
ちょっと思うのは、

北海道だけがジャガイモを作っているのか?
ということ。

米は、
九州から北海道まで、
あらゆる地域で作っていますよね。。

ジャガイモは???

実はジャガイモも日本全国で作られています。

ですが、
当然南から順に旬の時期が来ます。

なので、
北海道のジャガイモは、
収穫シーズンの順番は最後になります。

しかも、
収穫高は日本一!

そうなると、
他の地域でジャガイモを調達しようにも、
他の地域は収穫が終わっているので、
無理な話です・・・

なんてことだ!!!
台風め!

海外から輸入するという方法もありますが、
そう簡単にはいかないということなのでしょう。。

やっぱり人間は自然には敵わない!

スポンサーリンク



ポテチの販売休止


ポテトチップやピザポテトなどの販売休止も、
全く同じ理由になります。

カルビーも湖池屋も、
ポテチを安定供給するために、
ジャガイモを大量に貯蔵しているそうです。

ですが、
新たな供給が無ければ、
出る一方でついに底をついた・・
ということのようです。

ジャガイモの値段が高い理由と同じように、
ジャガイモの他の産地から買うこともできませんしね。

また、
カルビーはアメリカから
一部ジャガイモを輸入していたようなのですが、
品質が会社の基準に満たなかったようです。

うーーーん、
致し方ないですね。。

ちなみに、
ジャガイモ争奪戦も起こっていたようですよ。

そうなるとさらに値段が上がるし〜!




ポテトチップス画像



ポテチについては、
あくまで「休売」ということで、
原料のジャガイモが確保できれば、
再び販売が開始される可能性もあります。

ですが、
なんでも台風の影響で、
種イモの数も減っているのだとか。。

それはそうだ〜
種イモだってジャガイモなんだから・・

そこで、
2017年度に植え付ける量も減るのではないか
と言われているようです。。


じゃあ、
2018年もジャガイモの値段は高いまま?

ポテチの復活も無し??

うーーーん、
どうしたらいいものか??

今は声援を送るしか無いのかな・・


関連記事: オリーブオイル(油)の値上げの理由は?いつから?影響は?


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。