藤井聡太が新記録で29連勝!対戦相手は誰?名前は?

藤井聡太さんは、
史上最年少でプロ棋士になったという
記録を持っています!

ただいま
プロになってからも破竹の29連勝!(2017/6/26)

さらに記録を伸ばしそうな勢いです。

29連勝したそれぞれの対局の
対戦相手は誰なのでしょうか?

名前も知りたいです!

藤井聡太さんって
本当に強いですよね〜

しかもたたずまいが、
中学生とは思えません。。

なぜあんなに落ち着き払っていられるのでしょうか?

心に乱れが無いからなのかなあ?

なんて思っていたのですが、
11連勝目の対局が終わった後には、

きょうの対局は読みが甘く、
内容はよくなかった・・

まだ実力は足りず、全体的に実力を上げたい


と話しています。

心が乱れても、
制する力があるということなんでしょうね・・

ほんとにすごいんですけど!

スポンサーリンク



連勝中:対戦相手は誰?名前は?


藤井聡太さんが最初に戦った相手は、
最年少でプロ棋士になったという記録保持者の
「ひふみん」こと加藤一二三さんでした。

この対戦は年齢差が62歳6ヶ月だということで
話題になりました。

この年齢差対決も、
最多年齢差として記録に残りそうです。

ひふみんもまた、
現役最年長記録を更新中です。(2017年4月10日現在)



藤井聡太画像



さて、
ひふみんと対決した後も、
公式戦で勝ち続けている藤井聡太さんの対戦相手を列挙してみます〜

記憶に新しい対戦から並べています。

<対戦日時ー対戦相手ー試合名>

30戦目 2017年7月2日 佐々木勇気五段 竜王戦決勝トーナメント
 ※残念ながら敗北!


29勝目 2017年6月26日 増田康宏四段 竜王戦決勝トーナメント
 ※30年ぶり歴代連勝記録更新!単独歴代1位!


28勝目 2017年6月21日 澤田真吾六段 王将戦の予選
 ※30年ぶり!歴代1位神谷広志八段と並んだ!


27勝目 2017年6月17日 藤岡隼太学生名人 朝日杯将棋オープン戦一次予選
 ※あと1勝で歴代1位タイ!


26勝目 2017年6月15日 瀬川晶司五段 順位戦


25勝目 2017年6月10日 都成竜馬四段 叡王戦予選
 ※歴代単独2位!


24勝目 2017年6月10日 梶浦宏孝四段 叡王戦予選
 ※歴代2位タイ!丸山忠久九段の記録に並ぶ!


23勝目 2017年6月7日 宮本広志五段 上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
 ※歴代単独3位!


22勝目 2017年6月7日 阪口悟五段 上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
 ※羽生さんの記録に並んだ!


21勝目 2017年6月7日 都成竜馬四段 上州YAMADAチャレンジ杯1回戦


20勝目 2017年6月2日 澤田真吾六段 棋王戦予選決勝


19勝目 2017年5月25日 近藤誠也五段 第30期竜王戦6組ランキング戦決勝


18勝目 2017年5月18日 竹内雄悟四段 第7期加古川青流戦


17勝目 2017年5月12日 西川和宏六段 王将戦の予選


16勝目 2017年5月4日 横山大樹アマ 新人王戦3回戦


15勝目 2017年5月1日 金井恒太六段 竜王戦6組


14勝目 2017年4月26日 平藤真吾七段 第43期棋王戦


13勝目 2017年4月17日 千田翔太六段 第67回NHK杯1回戦第7局


12勝目 2017年4月13日 星野良生四段 竜王戦6組ランキング戦


11勝目 2017年4月4日 小林裕士七段 王将戦 一次予選


10勝目 2017年3月23日 大橋貴洸四段 棋王戦 予選


9勝目 2017年3月16日 所司和晴七段 竜王戦6組


8勝目 2017年3月10日 大橋貴洸四段 新人王戦


7勝目 2017年3月1日 有森浩三七段 王将戦 一次予選


6勝目 2017年2月23日 竹内雄悟四段 NHK杯予選決勝


5勝目 2017年2月23日 北浜健介八段 NHK杯予選第2試合


4勝目 2017年2月23日 浦野雅彦八段 NHK杯予選第1試合


3勝目 2017年2月9日 浦野真彦八段 竜王戦6組


2勝目 2017年1月26日 豊川孝弘七段 棋王戦 予選


1勝目 2016年12月24日 加藤一二三九段 竜王戦6組



ここまで来たら、
藤井聡太さんにNHK杯は優勝してもらいたいですね〜

スポンサーリンク



藤井聡太の記録はどこまで伸びる?


藤井聡太さんは、
まだまだいろいろな記録をもつ可能性があります。

1つは、
連勝記録

デビュー戦以降ではなく、
それ以前の対局を含めた記録だそうです。

この記録のレコードホルダーは、

神谷広志八段の28連勝!!!

負けたときのショックが大きそう・・


そして2つ目は、
タイトル獲得最年少記録

現在の記録は、
屋敷伸之九段が棋聖になった年齢の
18歳6か月です。

これ、可能なのでは??


そして3つ目は
A級への昇級の最年少記録

これは、加藤一二三九段が、
昭和33年に、
18歳3か月という記録を作っています!

これもできそう!!

藤井聡太さんは
数々の記録を塗り替えそうですね!

期待大です!!


ですが、
あまり騒ぐと
藤井さんのプレッシャーになってしまうかもしれないので、
そうっと応援しています・・

がんばれ!

追記2017/5/7:
愛知県岡崎市で開かれた
非公式戦「第24回将棋まつり」で
豊島将之八段に負けました。
連勝記録には影響しません。



藤井聡太さんのちょこっとプライベートな記事を書いています〜
ぜひ〜

関連記事:藤井聡太の父や兄は?経歴や出身地が気になる!

羽生さんをも破った炎の七番勝負の結果です〜

関連記事: 藤井聡太の炎の七番勝負の日程と結果!対戦相手も気になる!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。