大悟(千鳥)は嫁と離婚した?別居?子どもはどうなる?芸人の妻は大変

大悟が離婚??

ヒョウ柄茶髪美女との写真を撮られて
間もないのに、
またまた千鳥の大悟さんが、
週刊誌にお泊まりを撮られてしまいました!

今度は、
金髪美女ダンサー。。。

黒髪より、
髪の毛を染めている人が好きなんだね〜

芸人の妻は大変だ!

浮気も笑いに変えられてしまうしさ。

浮気なんで、
いわゆるゲス不倫なんですけども、
大悟さんに関しては、
世間はしょうがないやつ・・
くらいにしか捉えていないようですね。

キャラクターによって、
世の中の反応違いすぎ!

ただ大悟さんの子供はかわいそう。

父に対してあきれ顔だとしても、
親が離婚するかも?
と思うだけで悲しい気持ちはわき上がって来る
と思うんですよね。

浮気は笑いのネタになるけど、
家族のことも考えてやれや〜

スポンサーリンク



千鳥の大悟の嫁



大悟さんの嫁の名前は、
「まどか」さん。

大悟さんいわく、
木村カエラに似ているそうです。

かわいい人じゃないですか。

なかなか自分の嫁を「木村カエラ」なんて言えませんw

まどかさんは、
芸人の妻としてなかなか逞しい方のようです。

ヒョウ柄茶髪美女とフライデーに写真を撮られたときは、

その時の服を来て帰って来たら、
ころす!
と言ったとか。。

まどかさん、いいぞ!!

まどかさんは、
かなり本気で言っていると思うのですが、
大悟さんはしっかりネタにしてるし。。

まどかさんは、
怒りつつも大悟さんのことが好きなんでしょうね。

世間も同じような感じかも。

冒頭にも書きましたけど、
大悟さんがヒョウ柄茶髪美女と写真を撮られようと、
金罰美女ダンサーの家に通おうと、
なんか世間はそんなに気にしてないw

それって、
彼のキャラクターによるところが大きいと思います。

なんというか、
そういうことしそうな感じ・・

フリンしちゃっても、
やっぱりね〜
の域を超えないw

昔の芸人さんって、
私生活がむちゃくちゃな人が多くて、
それが笑いになってましたよね。

大悟さんって、
その流れを汲んでいる気がします。

だってさー、
真面目な人・・と言われる西川きよしさんだって、
浮気してたらしいし・・

それでずいぶん妻のヘレンさんに叱られたようですが、
あいかわらず夫婦間も、
家族も仲良しですよね。

私は不倫なんて、
絶対許せないけど、
大悟さんの不倫?については、
「またやっちゃったか、ははは」
くらいに思っています。

そんな自分が不思議。。

ダブルスタンダードってやつ?

ダメじゃん、私!

スポンサーリンク



別居?子供は?


大悟さんの家族は東京にすんでいます。

東京で単身赴任だった大悟さんは、
晴れて家族と一緒の生活になっています。

子供たちは嬉しかったのではないかな。

さらに
まどかさんは、
もっと嬉しかったのでは?!

それなのにねえ・・・

今度別居になるとしたら、
離婚も前提になっちゃうかも。

離婚はしないで欲しいなあ。

子供のためというよりは、
まどかさんが大悟さんのことを好きだと思うので。

もちろん子供のためでもあります。

子供は仲良しのお父さんお母さんがいるのが
一番嬉しいはず。

離婚するなら、
お母さんと一緒に住むことになると思う。

それじゃ、
前とあんまり変わらないか・・


子供はもっと冷静に親を見ているかもしれないなあ。


どうしたら、
大悟さんに浮気を止めさせられるんだろう。


よく胃袋を掴むとかいいますけど、
おいしい食事を作って待ってれば、
自然と家に早く戻ってくるようになるかな〜


・・・・・そんな簡単なこと無いような気がする・・


もうさあ、
大悟さんに浮気すんな!
って言ったって無理だと思うんですよね。。

お姉ちゃん、大好き体質
賭け事、大好き体質

そういう昔ながらの芸人ぽい人に、
正論をぶつけてもダメだと思うんですよね。

もう浮気しないと100万回誓わせても、
やめないタイプだと思います。

それにうんざりして離婚するか、
もうしょうがない惚れた弱みだ、
給料だけは全額自分が管理する!
くらいの開き直りで乗り切るしか無いのかも?

なんて、
人ごとなんで、
いい加減なこと言うなって言われそう。。

それに、
自分はそんなに開き直れない性格なので、
また浮気するかも?
という不安感に負けそうな気がする・・

でも、
まどかさんは「ころす」なんて言葉を、
大悟さんにぶつけられるのだから、
大丈夫なんじゃない!?

大悟さんを受け止めてあげよう!

さりげなく
下着に「まどかラブ」と刺繍してやろう!

どうしても離婚することになったら、
身ぐるみ剥がしちゃおう!

大悟さんは、
どうせそれでも懲りないから。。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。