ピーターラビットの作者ベアトリクス・ポターの未発表作が出版!

peterrabbit

1902年に『ピーターラビットのおはなし』が発表されて以来110年以上経ち、ベアトリクス・ポターの未発表作が出版されることになりました!

Sponsored by


ベアトリクス・ポターの未発表作


ピーターラビットのおはなしシリーズは、子どもの頃夢中になって読んだ方も多いのではないかと思います。

ピーターラビット画像
そのピータラビットシリーズの未発表の作品が発見され、2016年9月に出版されるという報道がありました!
ドラマのような話ですね!

未発表作の内容


発見されたベアトリクス・ポターの未発表作の題名は『The Tale of Kitty-In-Boots』です。

おはなしは、長靴を履いた行儀の良い黒猫のKittyの物語です。
この作品には、ピーター・ラビットや、ハリネズミのティギーおばさんも登場します。

ティギーおばさん画像
この作品では、「年を重ねてゆったり、ぽっちゃりしたピーター・ラビットが登場する」そうです。
歳をとったピーターは、もうイタズラはしないでしょうね。


発見までの経緯


大手出版社ペンギンランダムハウスのジョー・ハンクスさんが、ベアトリクス・ポターの70年代に出版された伝記の中に、今回の作品についての記述を見つけました。

そこで、ハンクスさんは、イギリス・ロンドンの『ビクトリア&アルバート博物館』に保管されている記録を調べました。
そして、この未発表作を発見したのです。

ノートに手書きされた原稿3点とともに、1枚の黒猫のスケッチもありました。

作品が書かれたのは、1914年。
ちょうど第一次世界大戦が勃発した年です。

なので、出版されずに終わったのではないかと考えられています。

未発表作の出版


今回の未発表作が発行されるにあたり、挿絵はクェンティン・ブレイク(Quentin Blake)さんが担当しました。

クェンティン・ブレイクさんは、『チョコレート工場の秘密』のロアルド・ダールさんの絵本の絵でおなじみです。

チョコレート工場の秘密画像
いままでのピーター・ラビットのイメージとはちょっと違いますね・・。

べアトリクス・ポッター生誕150年の2016年。
ペンギンランダムハウスから発売されます!

待ち遠しいですね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ikedajun-dena
  2. satoshunkichi
  3. tomikawayuta
  4. cupeemayo
  5. yobosesshu-image
  6. sida
コメントは利用できません。