女の勲章のモデルは誰?上田安子か近藤年子?学校も気になる!

女の勲章は、
山崎豊子さんの小説です。

ファッション界のドロドロした内情が
描かれています。

この小説は何度かドラマ化されています。

松嶋菜々子さん主演のドラマも
放送される予定です!

この松嶋さん役のモデルになったのは、
誰なのでしょうか?

上田安子さん、
あるいは近藤年子さんと言われています。

2人とも、
戦後のファッション界をリードした人として
知られています。

2人は同じ時代に生きて、
洋裁学校を開いています。

2人とも大成功しているのですから、
当時は洋裁の人気が高かったんですね。

そういえば、
コシノジュンコさんの母の小篠綾子さんも、
学校は開いていませんが、
ブランドを立ち上げて大成功していますよね。

小篠さんの場合は、
娘達も大成功しているし、
すごいなあ。

スポンサーリンク



女の勲章のモデルは上田安子


『女の勲章』のモデルは、
上田安子さんが一番有力のようです。

上田安子(うえだ やすこ)さんは、
1906年4月9日に生まれ、
1996年9月7日に他界されています。

洋裁学校を創り大成功しています。

日本にオートクチュールを紹介した人とも言われています。

クリスチャンディオールのもとで、
学んだ経験もあるのだそうです。

本物ですね!

上田さんの創った学校は、
現在も存続しています。

「上田安子服飾専門学校」
という学校です。

上田安子服飾専門学校の公式サイトを見ると、
産経新聞のWEB版で紹介された
「女の勲章・上田安子ストーリー」へリンクが貼ってありました。

ですが、
今は産経新聞のWEB版のリンク先は見れなくなっています。

上田さんの学校の公式サイトが、
「女の勲章・上田安子ストーリー」というタイトルに
リンクしているのですから、

上田安子さんが女の勲章の主人公、
大庭式子のモデルである

というのが、自然なのではないかと思います。

上田安子さんが女の勲章のモデルであるということには、
後日談があって、
この小説の発表後、
上田安子さんと山崎豊子さんは、
仲違いしてしまったようです。

小説の発表で、
大西式子に関わるドロドロした人間関係が、
世間から
上田安子さんの人生と同一視されてしまったからだそうです。


成功している女は、
やっぱりドロドロしてる・・・
って思いがちですよね。

やっぱりそうだったか・・と
世の中が思ってもしかたないです。

でも、
そう思われた方はいい迷惑な訳で・・・

そんな小説なんで書いたんだ!
って怒るのも当たり前です。

時間が経って、
山崎豊子さんと上田安子さんは、
関係を修復したようです。

山崎豊子さんって、
人間関係とかあんまり考えない人だったのでしょうか??

書かずにはいられなかったのかな?

スポンサーリンク



女の勲章のモデル:近藤年子


近藤年子さんも、
『女の勲章』のモデルと言われています。

2016年7月18日付けの産経WESTに、
近藤年子さんの取材記事が掲載されています。

この記事によると、
山崎豊子さんは、
近藤年子さんを実際に取材していたようです。

近藤さんは、
この記事の時点で健在で、
96歳でした!!!

この年齢で現役って、
すごすぎ!!

ファッションブランド「TOSSY(トッシー)」を設立し、
大阪から東京の代官山にも出店していました。

現在は全て閉店しています。

近藤さんは、
上田さんのように大きな学校を創ったという
情報は見つけられませんでした。

小さな洋裁学校はされていた時代があったようですが、
どちらかというと、
ファッションデザイナーの草分けの存在のようです。

近藤さんは、
『女の勲章』が発表された時には、
デザイナーとしてブランドの宣伝になると思っていたようですが、
ご家族は複雑だったようです。

近藤さん本人は、
世の中の評判なんて気にしない方なのかなと思いました。


『女の勲章』のモデルの2人は、
山崎豊子さんの発想のもとだったということだけで、
ドラマの筋にはほとんど関係ないということですね。


それにしても、
上田安子さんも、
近藤年子さんも、
自分の道を突き進んで成功したというところが、
憧れます〜

なんか
日々の生活もがんばらないとなあと思いました!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。