犬童一心とシンゴジラに出演?本名や嫁、息子も気になる!

犬童一心さんは、
演出家で脚本家です。

『土曜プレミアム・ドラマミステリーズ
~カリスマ書店員が選ぶ珠玉の一冊~』
では演出を担当しています。

犬童一心さんって、
強烈なお名前ですよね〜

ちょっと犬神家チックな・・

ご本名なのでしょうか?

また、
犬童さんを調べて見ると、
いくつかのキーワードが浮かんでいます。

シンゴジラとなにか関係あり?

さらに、
ご家族のことも気になります。

お嫁さんや息子さんのことも調べてみます!

スポンサーリンク



犬童一心とシンゴジラ


犬童一心(いぬどう いっしん)さんは
映画監督なので、
『シンゴジラ』を監督した方なのかと思ってしまいました。


でも、
よく考えてみたら、
樋口真嗣(ひぐち しんじ)さんと
庵野秀明(あんの ひであき)さんだったなあ・・
と思い出しました。


なので違う・・・


ではなぜ犬童一心さんと調べると、
『シンゴジラ』が出てくるのかと言うと、
簡単なことで・・
出演されていました!

犬童一心さんの役は、「古代生物学者」です。

なぜ古生物学者なのかは不明です。

犬童一心さんの他にも、

生物学者の役で、
映画『鉄男』の監督の塚本信也さんも出演されています。

同じく生物学者の原一男さんは、
ドキュメンタリー映画の監督です。

海洋生物学者の緒方明さんも同じく映画監督です。

『シンゴジラ』のキャラクターの学者関係は
監督や演出家で固められているという噂があったのですが、
本当でした!!

映画監督枠〜

キャスティングには、
きっとかなりこだわったと思います(笑)

スポンサーリンク



犬童一心の本名と嫁と息子


犬童一心(いぬどう いっしん)さんというお名前ですが、
どうやら本名のようです!

芸能界には、

犬童舞子(いんどう まいこ)さん、

犬童美乃梨(いぬどう みのりさん

というグラビアアイドルがいます。

犬童の読み方は、

いぬどう、
けんどう、
いんどう、
いぬわらし

などがあります。


犬童さんという方に会ったら、
聞いてみないとわからないですね。

どうやらもともとは、「いんどう」という読み方だったのですが、
現代では「いぬどう」と読む人が多いのだそうです。


ルーツは、

犬童頼安(いんどう よりやす)という
肥後の国の
戦国時代から江戸時代初期にかけての武将のようですね。

出家して肥後国が南部の戦国大名・相良氏の家臣・犬童重安の子として誕生# 熊本県や鹿児島県に多くみられる。


犬童一心さんのご両親は、
熊本県出身とのことで、
犬童頼安の末裔なのではないかなあ〜

かっこいいなあ!!


ところで、
犬童一心さんの息子さんについて、
興味のある人が多いようなのですが、
お子さんについての情報はありませんでした。

お嫁さんは、
みのりさんです。

朝日新聞のサイト[Sippo]の
『保護ネコと私』のページで、
犬童さんが、
愛猫と愛妻について書いています。

⇒ 朝日新聞のサイト[Sippo]の『保護ネコと私』

生き物に対して
優しい目線で語られているので、
読んでみてください〜

犬童さんの画像を見たら、
フォトジェニック!!?

演出だけでなく、
出演者でも需要が多そうです〜

ちょっと偉そうだったかな。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。