気になることいろいろブログ

気になる話題を紹介します。

エンターテイメント

桂文枝のフライデー報道:恋人・紫艶と手つなぎ写真!20年間

2016/09/24

桂文枝さんが演歌歌手・紫艶(しえん・中山ひろ子))さんと20年間交際していたと写真週刊誌フライデー(Friday)で報じられました。

Sponsored by


ベッキーとゲスの極みの川谷さん
狩野英孝さんと加藤紗里さん
育休議員など
2016年は男女関係のお騒がせニュースが多く報じられています。

桂文枝と紫艶


2016年2月19日のフライデーでは、
「桂文枝さんに妻以外の女性がいて、その関係は20年間続いている」と報じています。

フライデーによると、その相手は紫艶さん。
関西出身の演歌歌手で、豊満な胸が目を引く女性です。

フライデーが紫艶さんを直撃すると、
「2人の関係は紫艶さんが18歳から始まっていて、20年間付き合っている」
と告白したそうです。

桂文枝・紫艶画像
この写真をみると、残念ながら単なる知り合いには見えません。

それに、不真面目な関係にも見えませんね。

桂文枝の家族


桂文枝さんは、芸に厳しく、礼儀を重んじる人として知られています。
古典落語だけでなく、創作落語も作り、落語会を引っ張る存在です。

煙草も吸わず、お酒もほとんどやらない・・。

また、愛妻家としても知られています。

選挙出馬の話が出ても、最終的に妻が反対したからといって断念しています。

文枝さんの妻は、9歳年下の真由美さんです。

桂三枝さん時代のラジオ番組のアシスタントでした。
ラジオ番組が終了すると結婚し、1男1女がいます。

娘さんは音大の大学院を出ています。
また、息子さんは、桂文枝さんの事務所に務めています。

2004年日刊スポーツのインタビューでは、次のように語っています。

結婚記念日と嫁さんの誕生日は絶対忘れません


桂文枝さんと真由美さんは、娘さんが19歳になるのを待って結婚したのだそうです。

それは、1972年3月2日。
娘さんは、3月1日が誕生日だそうです。

こんなほのぼのエピソードを語る文枝さんにこんな騒動が起こるとは、誰が思ったことでしょう。。

ちなみに、2016年2月19日時点では、桂文枝さんの事務所はこの騒動について否定しています。

Sponsored Link

-エンターテイメント