フランケンシュタインの恋:博士の名前とキャストは誰?斎藤工?

フランケンシュタインの恋、
綾野剛さんの怪物が、
物悲しいです。。

結末は、
とても切なくなりそうで、
ちょっと辛いです。。

その怪物を作った博士は、
ドラマが始まった当初、
誰が演じるのか
明らかにされていませんでした。

そして、
第2話でようやくキャストが明らかになりました!

予想外?
それとも想定内??

私は全く予想外でした〜

知ってしまうと、
なるほど〜〜
という気持ちにもなりますね。

さて、
博士役のキャストは誰でしょう?

スポンサーリンク



博士の名前


まず、
120年前に
怪物を作った博士の名前は、

深志研太郎

でした。


深志研太郎は、
二階堂文さんが演じる津軽継実の祖母の祖母、
キクの妹のサキに恋していました。

これは、
『フランケンシュタインの恋』
公式サイトの相関図でわかります〜


そのサキは、
半透明のキノコで覆われるという
原因不明の病気で亡くなっていました。


深志研と名乗っている怪物の寝た後には、
キノコがよく生えています。

なので、
サキの病気との関係は必ずある!!

今後明らかになっていくはずですが、
やっぱり悲しそう。。。

悲しさに耐えられるかな〜

スポンサーリンク




深志研太郎役のキャスト


さて、
深志研を作り出した深志研太郎博士の役ですが、

斎藤工さんが演じています!

斎藤さん・・・
サンシャイン池崎から、
昼顔の北野裕一郎まで、
振り幅広過ぎ!!


深志研太郎は、
伝染病の研究者だったようですけど、
なぜ怪物を作ってしまったのでしょう?


作られたものの気持ちとか・・
考えなかったんですね・・・


フランケンシュタインの恋・深志研太郎画像




マッドサイエンティスト?

でも、
恋していたのですからね〜

研究にだけ没頭していた訳ではないですよね。


原作の『フランケンシュタイン』では、
フランケンシュタイン博士は、
命を作り出すことに執着し、
死体をつなぎ合わせて、
怪物を作り出してしまいます。


怪物は、
徐々に知性を持つようになり、
外見の醜さ故に孤独になり、
伴侶をフランケンシュタイン博士に
作るよう頼みますが、
拒絶されます。

そのためフランケンシュタイン博士の
最愛の女性を殺してしまいます。

ケネス・ブラナーの映画では、
最愛の女性の死体に命を吹き込むことに成功しますが、
その女性がそれを拒絶し、
自ら命を絶ちました。

最後の最後まで、
悲しい話でした。。


綾野剛さん演じる怪物(深志研)は、
自分を作り出した博士もいなくなり、
120年もの間孤独に生きてきていますよね。


なにか彼を救ってあげられるものが、
欲しいなあ・・


個人的には、
ハッピーエンドにしてあげたいですが、
そうはならないんだろうなあ。。

結末を見るのが、
こわいです。。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。