リバース:片平なぎさが犯人?方言はどこ?広沢の出身地は愛媛なので伊予弁?

ドラマ『リバース』が回を重ねるごとに
おもしろくなってきました。

第3話までは、
深瀬たちがただかき回されているだけでしたが、
第4話になると
実際に事件が起こります。

その事件と広沢の事故が結びつくのか、
まだわからないですね。

広沢の母親も
息子が亡くなったことに
まだ区切りをつけていないですよね。

そうなると、
動機が一番ありそうなのは、
広沢の母です。

演じているのは片平なぎささんです。

片平さんが方言で話すと、
疑わしさが薄れる気がして・・
これも怪しい。。

怪しい人だらけで苦しくなります。。

スポンサーリンク



片平なぎさの方言はどこ


片平なぎささんは、
かつてアイドルで、
すんごくかわいくてファンでした〜

しばらく出ていない頃がありましたが
(・・個人的な感想・・)
ここ十数年は船越英一郎さんのような
立ち位置でご活躍されています。

もう昔の愛らしさより、
ベテラン俳優というたたずまいですね。。


片平なぎさ画像





今回
片平なぎささんの役は、
小池徹平さんのお母さん役・・・

そういう役を片平さんが演じるのだな・・と思うと、
しみじみ感じるところもあります。


片平さんを見ると、
どうしても過去がちらちらしてしまうのです。


そういう意味では、
私にとってですが、
リバースの広沢昌子の役を片平なぎささんが
演じていることは、
このドラマのテーマに沿っているのかなと思っています。

キャスティングした方は、
1ミリも思っていないのかもしれないですが。


さて、
ドラマの広沢昌子の方言についてです。

広沢昌子は、
愛媛のみかん農家です。

なので、
愛媛の方言を使っていると思います。

調べてみたら、
『伊予弁』という方言がありました。

標準語で「帰る」という言葉を
いろいろな言い方をしています。

例えば(標準語=伊予弁)、

帰るわ = いぬわ

帰ります = 帰ってこーわい、いんでこーわい

家に帰ったよ = 家にもんたよ


文脈の中で使われたら、
理解できるかもしれないですが、
突然この言葉だけを伊予弁でいわれたら、
「???」となりそうです。


また、
一文字の言葉、
例えば「蚊」「葉、歯」「日、火」などは、
母音を残すように話すようです。

蚊 = かぁ

歯 = はぁ

日 = ひぃ

という感じです。

柔らかい印象になりますね〜


方言を持っている人って、
とってもうらやましいです。

残して欲しいです!

スポンサーリンク



片平なぎさが犯人?


『リバース』の放送回が進むにつれ、
片平なぎささんの演じる広沢昌子が
怪しくなってきました。

この物語には、
2つの事件がありますよね。

過去の自動車事故と、
現在の張り紙や突き落とし。。

広沢昌子が、
過去の事故の犯人であることはあり得ません。

ですから、
張り紙や突き落としについて、
怪しいということです。

広沢昌子が犯人だとしたら、
武田鉄矢さん演じる小笠原俊雄も
一枚噛んでいるのではないかと
考えてしまいます。

まだ張り紙をした人物の情報は、
ほとんど無いですから。


関連記事:リバース(湊かなえ)のオリジナルキャスト武田鉄矢は白夜行と同じ?


実は、
原作をみてるので、
原作の結末は知っています。

ですが、
なんだか原作と違う方向に進んでいるような
気もして・・

どうなるのか
絶対見逃せません!!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。