貴族探偵のキャスト:3話の犯人・小関仁美の役者はだれ? 

『貴族探偵』第3話は、
さらっと流されましたが
かなりのスプラッター事件でした。

犯人の小関仁美は、
被害者の宇和島逸子の
頭部と手を切り取り、
アリバイ工作に使っていました!

そのおどろおどろしい部分は、
ほとんど触れられず、
さら〜と進んでいったのが、
『貴族探偵』らしくて良かったです〜

さて、
犯人の小関仁美を演じた役者はだれなのでしょうか?

薄幸のやつれた女性の役が
ハマってましたね〜

スポンサーリンク



3話の犯人役は陽月華


犯罪を犯すくらいなら過去をさらけ出しても良いのでは?
といつも思います。

こういう時には、
視野が狭くなっていて、
冷静な判断はできないのは、
しょうがないのかな??

さて、
『貴族探偵』3話の犯人・小関仁美を演じた役者は、
陽月華(ひづき はな)さんです。

宝塚歌劇団宙組の娘役のトップをされていました!

生年月日は、1980年9月2日です。

出身地は東京都です。

出身高校は、
東京都立飛鳥高等学校で、
高校卒業後宝塚音楽学校に入学しています。

宝塚音楽学校って、
高校受験と同じだと思っていたのですが、
違うのですね。。

受験資格は義務教育修了後の15歳から18歳まで。

最大4回受験できます。

なので、
一般の高校を卒業後入団する人は、
受験のチャンスは1回です!

陽月さんは、
そのチャンスをものにしたのですから、
きっと才能があったということなのでしょう!


陽月華画像





陽月さんが
宝塚歌劇団に入団したのが、
2000年。

宙組の娘役トップになったのが、
2007年です。

退団は2009年です。

その間、

2001年1月に阪急電鉄の初詣ポスターモデル。

2002年に8代目の池田銀行のイメージガール。

などを務めました。

やっぱり美しいからなんだよなあ〜

陽月さんは、
宝塚歌劇団を退団した後も、
舞台には年1回ペースで出演しています。

また、
テレビドラマにも多数出演しています。

どんどん活躍の場が広がっています。


ちなみに、
吉田羊さんに似ていると話題になっているようなのですが・・・

私はあまり似ていいると思いませんでした。

吉田さんも陽月さんも、
和風美人ですけどね。。

スポンサーリンク



3話の犯人は小関仁美


『貴族探偵』3話の小関仁美のトリックは、
マネキンの頭と手を、
被害者の本物の頭と手にすげ替え、
美容院の椅子に座らせ、
その時間に美容院にいたように見せかけるものでした。。


スプラッターーー!


そんなことも思いもしなければ、
気づかないものなのでしょうね。。

回覧板を持って来ただけで、
そこにいるお客さんをジロジロみることは
できないですしね。

変だなと思っても、
一瞬で流してしまうのでしょうね。

顔が見えたとしても鏡越しだし・・・

ただ真実を知ったときの衝撃は、
大きいなあ。。

あれが、
死体だったんだって・・・

目撃者の後日談は、
語られることはないですけど、
意外とトラウマになる人も多いのではないかなあ。

そんなこと考える必要はないですけどね。。

貴族探偵は、
美しい女子には優しいけど、
回覧板を持って来たおばさんは
気にしないのね。。



スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。