中森福代の評判や経歴は?夫や家族が気になる!会社はマーレビル開発?

中森福代さんは、
さいたま市長選の候補者です。

かつて衆議院議員を1期務めています。

中森さんは今まで2回
さいたま市長選挙に立候補していますが、
破れています。

2013年には立候補を目指しましたが、
大人の事情で断念しています。

今回の選挙はどうなるでしょうか?

市長選候補者ということで、
中森福代さんの経歴や評判が気になります!

また夫や家族についても調査します〜

さらに、
テナント運営会社の社長を務めていると言うことで、
どこの会社なのかも調べてみました〜

スポンサーリンク



中森福代の経歴や評判


中森福代(なかもり ふくよ)さんは、
1949年10月28日生まれです。

出身地は、
東京都荒川区尾久です。

出身高校は、
都立赤羽商業高校で、
大学へは行っていません。

高校卒業後、
日綿實業株式会社に就職します。

父が浦和に移転したことを機に、
父の仕事を手伝うようになります。


中森福代画像


政治家としては、

2001年に埼玉県議会議員補欠選挙に自民公認候補で当選。

2003年に再選。

2005年にさいたま市長選に無所属で立候補しますが、
落選します。

2005年の衆議院総選挙で当選。
比例順位は下位でしたが、
小泉チルドレンの1人となりました。

2009年にさいたま市長選へ出馬しますが落選。

2013年さいたま市長選へ出馬を目指しますが、
埼玉県議会議員・自民党県連幹事長の
長沼威さんが自民推薦で立候補することになり、
出馬を取りやめました。

2014年衆議院総選挙に自民党から出馬しますが落選。


そして今回、
2017年5月21日投票のさいたま市長選に立候補しています。


中森さんは落選も多いですが、
落ちても諦めない不屈の精神の持ち主??


ちなみに、
今回の選挙のスローガンは、
「ダブルゼロ!」

教育費と震災時の死亡者ゼロの都市づくりを
マニフェストとしています。


詳細については、
中森福代さんの公式サイトをご覧下さい。

⇒ 中森福代公式サイト


さて、
中森福代さんの評判について調べてみました。

ですが、
あまり出てきませんでした。

出て来たのは、
2013年にさいたま市長選への出馬を取りやめた際の
不透明さについてでした。

この時に
中森さんご本人は「国政に出るため」と
おっしゃっていたようです。

実際に翌年には衆議院総選挙に出馬しています。


それ以外には、
地元でこれといった政治活動がなく、
あまり話題になっていないのかもしれません。。

スポンサーリンク



中森福代の夫や家族


中森福代さんの夫については、
全然情報が出てきません。

出てくるのは、
お父さんの中森巌太郎さんのことばかりです。

中森福代さんの父、巌太郎さんは、
実業家で、
元・浦和ケーブルテレビネットワーク代表取締役、
浦和市商店街連合会会長、
埼玉県商店会連合会会長
などを務めた名士だったようですね。

中森福代さんは、
巌太郎さんの次女のようなのですが、
お姉さんの情報も出てきませんでした。

中森福代の会社


中森さんについて、
2017年2月8日付けの産経ニュースでは、
「テナント運営会社社長」
と紹介されていました。


Wikiを見てみますと、

ショッピングセンター武蔵浦和駅南ビル「マーレ」の経営に参画

と書かれています。

なので、
この「マーレ」の経営者について
調べてみたのですが、
なかなか情報が出てきません。


そこで
「マーレ」の運営会社を調べてみると、
マーレビル開発株式会社でした。


マーレビル開発株式会社の代表者や社長を
調べてみても、
代表者の名前すら出てきません。

ようやく出て来たのが、
2016年5月18日付け毎日新聞の訃報です。

中森スギさん 92歳
=マーレビル開発代表取締役、
中森福代・元衆院議員の母 /埼玉

毎日新聞2016年5月18日 地方版
〜〜
喪主は次女福代(ふくよ)さん。


⇒ 毎日新聞:中森スギさん訃報


ここで初めて、
マーレビル開発の代表者の名前を見つけることができました。


また、

埼玉県のAED設置施設の一覧に、
次の言葉を見つけました。

[施設名称] マーレビル開発株式会社
[設置場所] 中森ふくよ事務所入り口



ですので、
産経ニュースで紹介されていた
中森福代さんが社長を務める
テナント運営会社はマーレビル開発株式会社だと思われます。


なんだか不思議なのは、
なぜそれをすぐわかるようにしていないのかです。

隠したいのかとちょっと勘ぐりました。

選挙にとって、
マーレビル開発の社長であることは、
中森さんにとって、
不利に働くことはないと思うのですが・・・

・・・謎でした。。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 元テナント
    • 2017年 5月9日

    マーレのテナントさんからの評判はどうなんでしょう?
    人間性が見えるので投票の参考になるのではないでしょうか。
    マーレに運営をさせているJRからの話も参考になりそうです。

      • ざとれん
      • 2017年 5月9日

      ありがとうございます!
      確かにそうですね。
      冷静なコメントをいただけたら、
      参考になりますね。
      こちらでも調べてみます。

    • 元テナント
    • 2017年 5月10日

    マーレですが、空きテナントが多い点や頻繁にテナントが変わる点を見ると…
    うーん?ですね
    また、マーレの休館日にはビバホームに抜ける通路を塞いでいます。
    (通路は県道だったと記憶しています)
    一階の外では警備員を数人配置し、マーレ周辺の駐輪を阻止しています…
    警備員の配置場所を間違えていますよね

      • ざとれん
      • 2017年 5月10日

      なるほど〜
      もう少し近隣の住民への配慮や、
      お客さん目線があっても良さそうですね〜

      • 元テナント
      • 2017年 5月10日

      3.11の時二階の天井が一部落下したそうですが、一部テナントの抗議でやっと確認に来た時間が19時過ぎだったそうです。
      地震の際の避難誘導も全くなく、通常通りの営業だったそうです。
      JRの管理下にあるビーンズは早々と閉めていたそうで…
      危機管理能力は??ですね

        • ざとれん
        • 2017年 5月10日

        確かに心配ですね〜

    • 元テナント
    • 2017年 5月12日

    マーレの元マネージャーさんから聞いた話ですが、中森さんの父親は武蔵浦和駅を作る際に、地権者の同意を取りまとめたそうです。
    その見返りとしてマーレの運営権を得たそうですが、当時は契約書の締結がされておらず
    口約束だったそうです。
    国鉄時代の口約束で、今のマーレ任せの管理が続いているようです。

      • ざとれん
      • 2017年 5月12日

      良い時代だったと言うべきなのか・・・
      今は契約されてますよね?

    • 元テナント
    • 2017年 5月12日

    元マネージャーさんの話では、改めて契約できるような条件ではないそうです。
    未だに契約書はないようだと聞きました。
    また、契約や管理云々の話でJRに行った際には必ず大騒ぎをする方だそうです。
    JR側はサラリーマンなので、事を大きくしたくないのでそのまま・・・
    退店したテナントとの裁判沙汰も数件あったそうです。
    経歴には書けないようですね。

      • ざとれん
      • 2017年 5月12日

      えー!? 現在進行形の口約束ですか!?
      それは驚きですね!!

    • 元テナント
    • 2017年 5月12日

    マーレのテナントさんに空調工事費用を出させたこともあったそうです。
    一般的なテナント契約では管理側が負担するものですが、巧妙な契約書を作ってマーレを運営しているようですね。

    数年間二階の自動ドアを封鎖していた時期もありました。
    手動ドアを車いすの方や、杖をついた方、ベビーカーの母親が不便そうに通っているのを見て
    JRに意見を出した方から聞いた話です。

    管理運営しているマーレによると
    自動ドア開閉による風の影響の為風洞を設置すれば開けられる、、だったそうです。
    風洞は作られていませんが最近自動ドアは使われています。
    客の流れを意図的に操作しようとした、、
    以外は考えられませんが
    駐輪に血眼になっている警備員を配置してもいいのでは?と当時は思ったそうです。


    後ろめたさがなければマーレの事は書くはずですよね。

      • ざとれん
      • 2017年 5月12日

      なるほど。
      不誠実な感じがしますね。

    • 元テナント
    • 2017年 5月12日

    これも元マネージャーさんから聞いたんですが、
    数年前にマーレ二階にジェイコムショップを誘致しようと画策した時期があったそうです。
    浦和ケーブルテレビはそのままジェイコムに組み込まれたので
    中森さんはジェイコムにとって言わば大切な大株主の一人です、、、
    が、大株主が運営する駅ビルマーレにショップは移りませんでした。

    当時、ジェイコムウォーカーという角川の雑誌とジェイコムの企画連動があり
    マーレのテナントさんが個々で広告掲載をやっていたこともあり
    テナントさんからの情報だけで出店を取りやめたのかと思ったそうですが
    中森さんの普段の高圧的な対応が出店取りやめの決定打になったそうです。

    テナントさんへの対応や閉めたままの二階の自動ドア、
    出店を止めて正解だったかもしれませんね。

      • ざとれん
      • 2017年 5月12日

      闇は深そうですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。