木場勝己(俳優)の経歴や出身は?嫁や子供も気になる!

ドラマ『小さな巨人』で、
主人公の香坂の母の真由美は、
これでもかと出演しています。

ですが、
香坂の父の香坂敦史は、
出演してました??

もしかしたら、
ドラマのキーマンなのかもしれないと
密かに思っている香坂敦史を
演じているのは、
木場勝己さんです。

木場さんと言えば、
金八先生で高圧的な校長先生の役が
印象的でした。

確か
福澤克雄さんの演出の時代ですよね。

関連記事: 福澤克雄が追放って?小山内美江子との確執とは?家族も気になる!

木場勝己さんは、
福澤チームから信頼がある俳優さん
ということなのかな〜

スポンサーリンク



木場勝己の経歴や出身


木場勝己(きば かつみ)さんは、
1949年12月30日生まれです。

本名は西村克己(にしむら かつみ)さんです。


芸名の「木場」は、
出身地である東京都江東区木場から
とったみたいです。

木場というと、
朝の連続『とと姉ちゃん』の祖母が
東京下町の木材問屋でしたね。


木材を水に浮かべておく貯木場も
木場さんの家に近くにあったそうです。


木場さんが子供の頃には、
その上で野球をしたりしていたとか。。

いかだみたいに木材をまとめてあったようですが、
それにしても、
ゆらゆら揺れる上で野球をするとは!!

子供って、
すごいですね!!


木場さんの出身大学は、
明治大学です。


といっても、
卒業はされていません。

中退です。


木場勝己画像



中退後は、
「演劇センター附属青山杉作記念俳優養成所」に
第一期生として入所しました。


木場さんは、
高校時代は落語にのめり込んで、
小さん師匠に弟子入りしたいと
手紙を送ったこともあったそうです。


表現することが好きなのかなあ。


大学に行ったのは、
映画監督になりたかったからでした。


大学を辞めてしまった理由は、
映画の人気が無くなり始めたからです。


そこで、
俳優養成所に入りました。

養成所の卒業後は、

蜷川幸雄さんの櫻社、

1975年に斜光社を旗揚げ、解散。

1980年に秘法零番館を旗揚げ、
1989年解散までの全作品に出演しました。


元々は舞台役者さんなんですね〜

スポンサーリンク



木場勝己の妻や子供


木場勝己さんの妻や子供についての情報は、
出てきませんでした。


ですが、
テレビに出始めるようになったのは、
家族が増えたから
というのが理由です。


なので、
確実に妻や子供はいると思います。

参考⇒ 定年時代サイト



『金八先生』の校長先生役も、
この流れで出演されたのですね〜


木場さんは、
いまでも演じる場所は限定せずに
活躍されています!


『小さな巨人』では、
木場さんはドラマの中で、
スパイスのような存在になる
のではないかと思っています。

息子に
解決の糸口を掴ませてあげるのではないかなあ?

楽しみです!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。