小さな巨人の佐川勇人とは?芸人の好井まさおは演技がうまい!

『小さな巨人』は、
舞台を柴署から豊洲署にうつし、
新たな巨大な陰謀に立ち向かう
様相を見せています。

その中で、
警察の外部にいながら、
香坂の味方かもしれない
記者の男が、
佐川勇人です。

佐川勇人を演じるのは、
芸人の好井まさおさんです。

ドラマ『火花』で、
主人公の相方を演じた方でした。

やる気があるんだかないんだかの
微妙な演技がうまいと思いました〜

佐川勇人と、
好井まさおさんのことを
調べてみます〜

スポンサーリンク



芸人の好井まさおの演技はうまい


好井まさお(よしい まさお)さんは、
1984年4月27日生まれ。

本名は好井正雄さんです。

お笑いコンビ「井下好井(いのしたよしい)」
のボケ担当です。


好井さんは、
2017年1月7日に放送された
「人志松本のすべらない話」で、
MVS獲得して、
しゃべりがうまいと評価されています。


さらに、
演技でも評価されています。


NHKでも放送された『火花』に、
林遣都さんの相方の役で
出演しました。


このドラマ自体が、
ものすごくよく作られていて、
日本で
こんなドラマを作れるんだと
感動しました。。


画面の質感とか、
明るさとか、
普通の日本のテレビドラマと違って、
ちょっと海外ドラマみたいだったからです。


一瞬で引き込まれるような映像でした。


その中で、
好井さんは、
割り切っているのか、
熱いのか、
良い人なのか、
そうでないのか、
よくわからない人を
ものすごくうまく演じていたと思います。


正直言って、
あんまり好感度高くなかったのですが、
これも演技上の計算だったのだと思います。


もちろん演出が良かったのだと思いますけど、
それに応えた
好井さんの演技も
良かったと思います!!


何回か見逃してしまったので、
もう一度じっくり見たいです!!

スポンサーリンク



小さな巨人の佐川勇人とは


好井さんの演じる
『小さな巨人』の中の佐川勇人は、
新聞記者です。


“ひる”のように、
小野田捜査一課長にひっついて、
特ダネをつかもうとしていましたよね〜

佐川勇人画像




警察と持ちつ持たれつで、
情報を提供し合っていましたけど、
きっと現実にもあんな場面はあるのでしょう。。


佐川って人は、
やっぱり印象が良くなかったです。


しつこい人って、
好きではないんですよね〜基本的に・・・・


でも、
記者だったら、
それが必要ですね。


最近は、
政治家がすぐフェイクニュースとか言って、
メディアを悪者にしてます。


ですが、
悪者になろうと、
事実を報道するのが、
ジャーナリストだし、
そうすることで、
権力者の暴走を止める役割も
果たしているはずです。


残念ながら、
日本ではうまく機能していないようですが・・


個人の情報をねほりはほり報道するのは、
どうかと思うし、
とくに被害者の情報は、
そんなに流すべきではないと思います。


でも、
政治家のような権力を与えられている人は、
世間にさらし者になるのは、
しょうがないと思います。


それも含め、
強い意志で地域や日本のために
働こうと考えたからこそ、
立候補するのだと思うので。。。


佐川は、
豊洲署編では、
香坂の味方になってくれそうな感じがしましたよね。。


警察の中に味方はいなくても、
外部にはいるということなのかな??


それとも、
特ダネをつかむために、
味方のふりをして裏切るのでしょうか??

楽しみです〜





スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。