リバース古川大志のキャストは誰?尾上寛之の最後のセリフは?

『リバース』第6話の最後では、
広沢の親友だったという古川大志が
登場します。

古川は、
なんとなく冴えない男です。

この人は誰が演じているのでしょうか?

第6話では、
同級生たちは、
古川のことをバカにしている様子でした。

この古川を演じているのは、
尾上寛之さんです。

深瀬が逃げる古川を追いかけて、
なんとか追いついた時に、
古川が深瀬に言った最後のセリフも
話題になっています。

ちょっと聞き取りにくかったですよね〜

尾上さんも、
古川も、
気になります〜

スポンサーリンク



リバース古川大志のキャストは誰


『リバース』で、
古川大志の役を演じているのは、
尾上寛之さんです。


尾上さんは、
2017年春のNHK朝のテレビドラマ
『ひよっこ』に出演しています。


主人公の谷田部みね子の幼なじみの
三男の兄の役です。


リバースの尾上さんと、
ひよっこの尾上さんでは、
全くの別人です!


三男の兄の角谷太郎は、
奥茨城村青年団の団長で、
リーダーシップがとれる人です。


一方の
古川大志は、
前述した通り
冴えない男で、
どちらかといえば卑屈な感じの男です。


全く違う人物を演じてしまうなんて、
役者さんって、
すごい!!



尾上寛之画像




尾上寛之(おのうえ ひろゆき)さんは、
小学校の頃から、
子役として活動していました。


それでなのか、
NHKの朝の連続テレビ小説の出演は、
1994年春の『ぴあの』から
2017年春の『ひよっこ』まで、
7作品も出演されてます!


なんと芸歴24年!!!


超ベテラン俳優ですね!

スポンサーリンク



リバースの古川の最後のセリフ


ここでいう最後のセリフとは、
第6話の最後のセリフです。


古川は、
広沢の実家に泊まっている深瀬の様子を
見に来ました。


広沢の母の役片平なぎささんの記事です。

関連記事: リバース:片平なぎさが犯人?方言はどこ?広沢の出身地は愛媛なので伊予弁?


それを見つけた深瀬は、
古川と話をしようと、
外に出て行きます。


ですが、
古川は逃走・・・


深瀬は追いかけます。。


冴えない2人の逃亡と追跡なので、
なんとなく滑稽に見えます。


ようやく古川に深瀬が追いつき、
2人は地面に倒れ込みます。


その時に、
深瀬が、
「古川くん・・・・?」
と話しかけます。


そこで古川が言った最後のセリフは、
次のようだったと思います。


「お前ら人殺しのくせにあんたら何嗅ぎ回ってんすか」



古川って、
深瀬もそうですけど、
周りの人たちからものすごく愛されて、
慕われていましたよね。


なので、
地元の友だちの深瀬や浅見に対する態度が、
10年も経っているのに、
全く冷静さがないです。。


広沢のお葬式の時に言えずにいた感情が、
よみがえってきてしまったと言うことなのでしょうか。。


普通の友だちでも、
そんな風に広沢への思いが続いているのですから、
親友だった古川にしたら、
深瀬に対する憎しみは消えないものなのでしょう。


深瀬たちに対して、
ずーーと言いたかった言葉を、
投げつけたんだと思います。


『リバース』はドラマですけど、
人の命がなくなることで、
家族だけでなく、
周りにいる多くの人に影響が及ぶのだと、
改めて思いました。


古川は、
深瀬たちに怪文書を送った張本人なのでしょうか??


恨んでいるからって、
そこまでやるかな??

はやく真実が知りたい〜


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。