クシュナー氏の経歴や身長は?家族の資産も気になる!上級顧問を務める

ジェレッド・クシュナー氏は、
トランプ大統領の娘の
イヴァンカさんの夫です。

トランプ大統領から見ると、
娘婿ですね。

現在トランプ政権で、
上級顧問を務めています。

トランプ大統領から
厚い信頼を勝ち得ています。

クシュナー氏の経歴は、
華々しくて、
優秀な方だとわかります。

イケメンで、
身長が高いし、
パーフェクトヒューマン?

さらに、
クシュナー氏の家族は、
トランプ大統領と同じく
不動産王としても
知られています。

クシュナー家の総資産は、
ものすごいのではないかと思います〜

気になります〜

スポンサーリンク



クシュナー氏の経歴・身長


ジャレッド・クシュナーさんのフルネームは、
ジャレッド・コーリー・クシュナー
(Jared Corey Kushner)です。


生年月日は、1981年1月10日。


父のチャールズ・クシュナーは、
不動産開発企業の創業者です。


そして、
忘れてならないのは、
クシュナー氏がユダヤ人だということです。


しかも、
敬虔なユダヤ教徒です。


ジャレッド・クシュナーさんは、
2003年にハーバード大学で、
社会学士号(B.A. in sociology)を獲得。


2007年には、
ニューヨーク大学ビジネス・スクール・ロー・スクールの
ジョイント・プログラムでMBA・法務博士(J.D.)号を
取得しました。


その後法律事務所のインターンとなりました。



ジャレッド・クシュナー画像





ですが、
父親が2004年に、
脱税、
証人買収、
選挙資金の違法献金などで、
2年間の実刑判決を受けたため、
社長業を退きます。


クシュナー・カンパニーズは、
しばらくは社外から最高経営責任者を招いていました。


その後
ジャレッドが事業を引き継ぐことになりました。


経営者としても、
とても優秀な方のようです。


頭が良い人は、
なんでもできちゃうのですね〜


2009年に、
トランプ大統領の娘のイヴァンカさんと結婚。


2016年のアメリカ大統領選挙から
トランプ大統領の側近として存在感を示していました。


そして、
2017年にトランプ政権が発足すると、
政策や人事すべてに関与できる
大統領上級顧問に就きました。


アメリカには、
政権内に親族を採用してはいけないという
「縁故採用禁止法」があります。


この定めにより、
大統領が家族を政権内で働かせることはできないのですが、
ホワイトハウス内は例外という判例があるようです。


なので、
上級顧問にクシュナーさんは、
就任できたようです。


爽やかイケメンのクシュナーさんですが、
実は黒い噂もいろいろあるようです。


父も脱税したり、
それを金の力で握りつぶそうとしました。


その経営を引き継いでいるのですから、
取引先や仕事のすべてが、
クリーンと言う訳ではないでしょうね。。


優しい笑顔の下には、
したたかな経営者の顔があるようです。


あ、
今は経営者ではありません。

ホワイトハウスで働くにあたり、
自身の会社は退職しています。

もちろん影響力は、
完全に残っていると思いますが。。


ちなみに、
クシュナーさんの身長は、
190センチくらいだと思います。

イヴァンカさんの身長は
180センチあると言われています。


そのイヴァンカさんと並んでも、
さらに高いですからね。


トランプ政権の関係者は、
みんな背が高いので、
クシュナーさんが、
身長が高いことを忘れてしまいます〜

スポンサーリンク



クシュナーの家族と資産


クシュナー家は、
ジャレッド・クシュナーさんの父の
チャールズ・クシュナーさんが、
一代で築いた不動産開発企業で
財を成しました。


チャールズさんの父母は、
移民としてアメリカに来ました。


そこから一大帝国を築いたのですから、
チャールズ・クシュナーさんは、
そうとうなやり手だったと推測されます。


ジャレッド・クシュナーさんの弟の
ジョシュ・クシュナーさんは、
父の仕事を引き継ぎませんでした。


ですが、
自ら医療保険会社を設立し、
大成功しています。


商才って、
遺伝するのですかね〜〜?


さて、
大成功を治めているクシュナー家の資産についてです。


フォーブスによると、

18億ドル=約1990億円

なのだそうです。。。

参考⇒ フォーブス:トランプ側近の娘婿、J・クシュナー実家の資産

こういう単位になると、
私は思考が停止してしまって、
よくわかりません。


すごいと言うことだけは、
理解できます〜


現在ジャレッド・クシュナー氏は、
FBIからロシアとの関係で、
調べられています。


今後どのような展開になるのか
まだわかりません。


でも、
アメリカって、
司法、立法、行政が、
それぞれ誇りを持って成立しているので、
うらやましいです。


もちろん完璧ではないでしょうけど。



スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。