笑福亭仁鶴が生活笑百科を欠席!理由は病気?パーキンソン病?室長補佐が代役

笑福亭仁鶴さんが、
『生活笑百科』を欠席しました!!

かねてから
病気で降板するのではないかと言う噂があったので、
心配です。

「四角い仁鶴がまーるく解決!」
というセリフが聞けなくなるかと思うと、
寂しくなってしまいました。

現在のところ、
降板という正式発表はありません。

今回の欠席理由は、
体調不良のためとなっています。

早く元気になってかえって来て欲しいです!!

スポンサーリンク



生活笑百科とは


NHKで土曜日の昼に放送されている
『バラエティー生活笑百科』
については、
説明する間でもありませんね。。


漫才師が、
漫才で法律相談をします。


それを相談員が、
どのように判断するかを
説明します。


最後に、
弁護士が正解を解説します。


ただこれだけなんですけど、
何とも言えないおかしさと、
安心感があります〜


誰でも1回は見たことがあるのではないかなあ〜



生活笑百科画像



なんといっても、
1986年から仁鶴さんは、
相談室長を務めています。


まだこのころ私も若かったです・・


最近では、
長年相談員をされていた上沼恵美子さんが、
仁鶴さんよりも早く降板されましたね〜


現在では、
室長補佐として、
桂南光さんが出演しています。


今回の仁鶴さんの欠席の代役も、
桂南光さんが、
室長代理としてなさっています。


やっぱり仁鶴さんは病気なのかな?

バックアップの体制ができてますよね。。

スポンサーリンク



仁鶴は病気?パーキンソン病?


笑福亭仁鶴さんについては、
2011年頃から
パーキンソン病ではないかという噂がありました。


パーキンソン病特有の、
頭が小刻みに揺れる感じがあったからです。


ただ、
頭が揺れるのは、
パーキンソン病とは限らないです。


うちの叔父は、
本態性振戦(ほんたいせいしんせん)で、
頭が小刻みに揺れていました。


字を描いたリ、
ものを食べたりする時に、
ちょっと大変そうでした。


ですが、
この状態だけであれば、
命に関わることは無いようです。


もちろんパーキンソン病も、
同じような状態になります。


なので、
頭が小刻みに揺れているからと言って、
すぐにパーキンソン病と結論づけるのは、
良くないですね〜


病院で診てもらうのが、
大切でしょう。。


さて、

仁鶴さんは80歳で、
高齢の域に達しています。


高齢なら、
からだにいろいろな不具合が出てくるのは、
普通のことですよね。


まったく健康という人の方が、
少ないと思います。


ゆっくり休んで、
また楽しい司会をしていただきたいと思います。


復帰した時に、
ご自身の欠席をどんな風に
説明されるのか気になります!


真面目に説明するのか、

笑いを交えるのか、

完全スルーするのか、

期待して待ちたいです!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。