気になることいろいろブログ

気になる話題を紹介します。

いろいろ

たけしが同情したショーンKの謝罪音声!鼻すすり涙声は過剰演出?

学歴詐称や高校時代とあまりに違う顔立ちのため整形疑惑など、ショーンK(ショーンマク アードル川上)さん、本名・川上伸一郎さんが連日ワードショーを賑わせています。長年続けて来たJ-waveで放送されていた『Make it 21』の時間帯に謝罪もされました。

Sponsored by


ショーンKさんは、学歴詐称が発覚してすぐにすべての仕事を無期限休業としました。

ショーンKさんは、ご自身の経営するコンサルタント会社のホームページに仮に載せていた経歴が一人歩きしてしまったと説明されていました。
訂正しなかったのは、すべて自分の責任だとおっしゃっています。

ショーンK画像

他の人に責任をなすり付けることなく、すべてご自分の不徳の致すところです。
と述べたショーンKさんは、潔い…

本当にそうですか?

そもそも、なぜMBAをもっているなんて経歴を、β版とはいえ自分の会社のホームページに載せてしまうのでしょう??

ハーバード大学を卒業してもいないのに、そんなこと載せますか?
シャレのつもりだったのでしょうか?

個人的なブログなら、ちょっと言ってみたかっただけ・・
で、すむかもしれません。

ですが、ご自身のビジネスのサイトですよ!
確認犯だったとしか思えません。

わざと嘘を載せていたのに、発覚したら「すべて自分のせいです」って、当たり前です。

ショーンK謝罪音声


そして、2016年3月19日土曜日ご自身の番組だったJ-wave『Make it 21』の時間帯でショーンKさんの謝罪が放送されました。

この放送は録音です。

この放送を聞いて、ビートたけしさんは「かわいそうになってきた」と述べています。

本当にかわいそうなのでしょうか?

Youtubeに上がっていたショーンKさんの謝罪コメントです。
削除されてしまったら、ごめんなさい。


疑惑が発覚してすぐのコメントと全く変わらず、すべては自分に責任があると強調しています。

ときおり、鼻をすすったり、しゃくりあげたりしながら、低いベルベットボイスで語っています。

これ、録音ですよ。

15年以上この番組を担当されていて、強い思い入れや愛着があることはわかります。
生放送なら、感極まって言葉に詰まってしまったりすることはあるかもしれません。

でも、録音ですよ。

しゃべりのプロが、こんなしゃくりあげたりする音を入れるでしょうか?
しかも、ショーンKさんは、ものすごくプロ意識の高い方だという評価のある方です。

自己演出もすばらしいですよね。
身体を鍛え上げたり、どんな人に対しても変わらない穏やかな対応を出来る方です。

なのに、この録音音声はどうなんでしょう。

この録音を聞くまでは、彼の過去をほじくりだしたり、からかうような報道をみると気分が悪くなっていました。
ですが、この謝罪を聞いて、興ざめしてしまいました。

彼は、反省しているというよりは、自分の作った謝罪する人物に酔っているように感じます。
復帰までのシナリオも、すでに出来ているのではないでしょうか。

しばらくしたら、復帰されると思います。
穏やかな声に魅了されている人も多いと思いますので、その時には正直にお話していただきたいと思います。


Sponsored Link

-いろいろ