貴族探偵:大杉道雄(作家)の役は誰?小市慢太郎は病気で激やせって本当!

『貴族探偵』第9話の重要人物の
大杉道雄の役は、
誰が演じているのでしょうか?

それは、
小市慢太郎さんです。

小市慢太郎さんは、
名前はそれほど知られていないのですが、
実は、
脇役として超活躍しているかたです!

というか、
私は『CRISIS』に
出演されていた時に、
初めて知りました。

遅過ぎる〜
時代に取り残されてます。。

小市さんは
痩せた方だなと思っていたのですが、
病気ではないかと
噂されていました。

本当なのでしょうか?

気になります〜

スポンサーリンク



貴族探偵の大杉道雄


『貴族探偵』で
小市慢太郎さんが演じるのは、
有名作家の「大杉道雄」です。


妻は元大物女優!


被害者となった義理の妹は、
ジャズシンガーです。


貴族探偵にふさわしい
セレブな人たちの
人間模様に注目ですね!


この回は、
『貴族探偵』の原作の中でも、
名作と言われる
「こうもり」という作品の
映像化です〜


大杉道雄が、
著名な作家であることが、
この回のキーポイントでした。


ネタバレしてはいけないけれど、
微妙な演技が要求される
ような気がしますね〜


小市慢太郎さんの
職人芸と言われる演技が
楽しみです〜

スポンサーリンク



小市慢太郎は病気?


小市慢太郎(こいち まんたろう)さんは、
1969年2月15日生まれです。


出身地は大阪府大阪市です。


同志社大学在学中に、
演劇サークル「第三劇場」に所属し、
演劇活動を始めます。


そして、
演出家のマキノノゾミの目に留まり、
彼が主宰する「劇団M.O.P.」に参加します。


2010年の劇団解散まで、
看板役者として活動していました。



小市慢太郎画像





劇団所属の役者さんのイメージ通り(私の)
30歳まではバイト生活をして、
役者を続けていました。


小市さんがテレビに出始めたのは、
1995年頃です。


その後コンスタントに
テレビドラマに出演されているのに、
なぜ、
私は知らなかったのだろう??


最近でも、
『精霊の守り人II 悲しき破壊神』に
出演されているのですよね〜


子供と一緒に見てたのに〜〜〜


全然気づかなかった!!


いろいろ考えてみたのですが、
小市慢太郎さんは、
カメレオン俳優と言われています。


なので、
同じ顔でも、
演じることで違う顔に変わってしまうのだと思います。


それで、
認識できないのだと思います。。


前述しましたが、
私が小市慢太郎さんを確認したのは、
『CRISIS』でした。


その時は、
小市さんがその回の主役だったので、
認識しないわけが無い・・


小市さんを知ったのがおそすぎ〜

反省です!!


ところで、
小市慢太郎さんが
病気だという件です。


この根拠はどこにもありませんでした。


確かに、
若い頃より痩せいているように思いますが、
だから病気ってことは無いですよね〜


頭がほとんど白髪になっているし、
急に老け込んだように見えるから、
小市慢太郎さんのファンの方が、
心配したのかもしれません。


小市さんは、
プライバシーを全く明かしていない
ということも、
噂がたった理由かもしれないですね。


小市慢太郎さんを完全に認知したので、
これからドラマを見る時には、
カメレオン役者ぶりを観察していきたいと思います!!



スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。