斎藤工はなぜ色気をムンムンさせているのか?だらしないから?

斎藤工さん、
ステキですよね〜

好き嫌いがあったとしても、
斎藤工さんに色気を感じない人は、
ほとんどいないと思います。

なぜあんなに
色気をムンムンさせているのでしょうか?

その理由として、
「だらしない」ということを
あげている人もいます。

だらしないって、
いったいどういうことなのでしょうか?

女性にだらしない?

身なりがだらしない?

気になります〜

この記事について、
あくまで私見なので、
同意されない方は、
申し訳ございません〜

スポンサーリンク



斎藤工の色気とは


そもそも「色気」とは何なのでしょうか?


調べて見ると、
「色気」には、
いくつも意味があります。

デジタル大辞泉を調べて見ると、
こんな感じでした。(一部抜粋)


1. 色の調子。「青の色気が薄い」

2. 異性に対する関心や欲求。色情。「色気がつく」

3. 人を惹き付ける性的魅力。「色気たっぷりの目つき」

4. 愛嬌。愛想。おもしろみ。風情。「色気のないあいさつ」

5. 女性の存在。女っ気。「色気抜きの宴席」

6. 社会的地位などに対する興味・関心。「大臣の椅子に色気を示す」



斎藤工さんが言われる「色気」は、
もちろん
「3. 人を惹き付ける性的魅力」
ですね〜


男の色気ってやつです!!



斎藤工画像





まず、
斎藤工さんが色気ムンムンなのは、
斎藤工さんの視線だと思います。


斎藤さんって、
話している相手のことを、
きちんと見ていますよね。


そして、
目がちらちら動かないんですよね。


目がじっとして、
話している相手を見ています。


そうすると、
なんだか吸い込まれそうな気分になります。


さらに、
話し方も穏やかで、
どっしりしています。


内容は下ねたでも、
チャラチャラしてても、
話し方は重厚なんです〜



そして、
姿勢が良い!!


逞しい体の軸が全然ぶれずに、
常に姿勢が良いです〜



視線、
話し方、
姿勢、

この3つを兼ね備えた
斎藤さんのたたずまいから
色気が醸し出されてくると思います。


それに、
斎藤工さんの周りの時間って、
なんだかゆっくり流れているように
感じませんか?


周囲は忙しく動いているのに、
斎藤さんだけが、
斎藤工さん時間で
ゆっくり動いているように感じます。


なので、
ついそちらに注意が引き寄せられてしまいます。


これって、
絶対戦略的なんだと思うんです。


戦略的色気です!


でも、
斎藤工さんが嫌な感じに思わないのは、
その戦略も隠していないからだと思います。


高等テクニックです〜
すごい〜


斎藤工さんには、
かなわないです〜

スポンサーリンク



斎藤工の色気はだらしない


斎藤工さんの色気は、
だらしないこと??
っていうのは、
よくわからなかったです。


ですが、
ちょっと考えてみました。


斎藤工さんって、
イケメンで、
背も高いし、
優しそうだし、
ほぼパーフェクトに思える人ですよね〜


でも、
そんな人が、
ちょっとだらしなかったら、
なんかかわいく思いませんか?


例えば、
忘れ物が多かったり、

遅刻しがちだったり、

そんな感じ。。


もちろん、
当然のように忘れ物してたり、
遅刻してたら、
「いい気になりやがって・・」
と思うところです。


でも、
「おれってダメなんだよな〜、
ごめんなさい」

とか言われたらどうです??!!


イチコロかも〜


家の中も、
映画のDVDとか本が散らかってたりしたら、
片付けてあげようとか
思っちゃいますよね〜


食べ残しとかだと、
片付けろよ!って思いますけど。


なんというか、
斎藤工さんって、
色気の演出のバランス感覚が
すごぶる良い人なのだと思います。


根本は
頭が良くて、
チャラい人なのではないかと
思う次第です〜


妄想スイッチを切りたいと思います。


それでは〜

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。