川井重勇の学歴や経歴は?大学はどこ?家族も気になる!妻や娘は?

川井重勇(しげお)さんは、
2017年6月現在東京都議会議長を
務めています。

川井さんの選挙区は、
東京都議会選挙の中野区選挙区です。

都議会議員を5期務めていますから、
重鎮ですね〜

有名な方ですが、
川井重勇さんの学歴や経歴が気になります。

大学はどこに行かれていたのでしょうか?

また、
家族も気になります!

妻や娘さんは、
選挙戦もお手伝いされると思うのですが、
どんな方なのでしょうか?

スポンサーリンク



川井重勇の学歴や経歴:大学は?


川井重勇(かわい しげお)さんは、
1947年11月23日生まれです。


出身地は東京都中野区です。


学歴は出身大学しかわからなかったのですが、
武蔵工業大学工学部土木工学科です。


大学卒業後は、
土木エンジニアとして、
7年半地方で働いたそうです。


土木エンジニアを選んだ理由は、
高校時代に、
曾野綾子さんが書いた「無名碑」という本を読んだからです。


この小説は、
ダムを造ったり、
高速道路を作るような仕事をしている人が
主人公です。


この小説を読んで、
土木こそが国造りだと感銘を受けて、
土木エンジニアの道に入りました。



川井重勇画像




そんな熱い思いを持って
土木エンジニアをしていた方が、
なぜ政治家に転身したかというと、
「誘い」があったからでした。



川井さんが大学時代に、
塾の先生が区議会議員に当選しました。


その先生は、
区議会の本議会で、
川井さんの区への願いを
議会に提案してくれたそうです。


そのとき、
政治家はすごいなと思いました。


選挙に立候補する誘いがあった時、
川井さんは、
その時のことを思い出し、
立候補することを決意しました。


ベテラン議員でも、
始まりは情熱的ですね〜


1979年に中野区議会員に当選しました。

それから5期務めます。


1997年に東京都議会議員選挙に立候補し、
またも当選します!


負け知らずですね〜!

人気あるんだなあ。


そして、
現在に至る。。
ということです。

スポンサーリンク



川井重勇の家族:妻や子供


川井重勇さんには、
妻と2人の子供がいることは、
公式サイトで触れられています。


最初に選挙に立候補した時には、
お子さんはまだ小さかったそうです。


参考⇒ 川井重勇公式サイト


それでも、
会社を辞め立候補したのですから、
なみなみならぬ熱意ですよね!


ご家族については、
これ以上の情報は見つけられませんでした。


公式サイトのブログも
2016年9月から更新されていませんし、
あまり情報発信しないタイプの
政治家なのだと思います。


発信しなくても、
楽勝と思っているのかもしれません。


川井重勇さんは、
小池百合子都知事の初登庁の時に、
握手を拒んだことで知られています。


これはずいぶん批判も受けたと思います。


ですが、
たぶん川井重勇さんの周囲の人たちは、
よくやったとか言っているのではないかと思います。


なぜかというと、
リオオリンピックから戻ってきた
小池百合子さんを
またもや無視するような態度をとったからです。


日本人って、
行き過ぎてると思うくらい
挨拶を重要視しますよね。


子供が挨拶しないと、
無理矢理頭を下げさせたり、
怒ったりします。


それなのに、
十分過ぎるくらい大人の
しかも議員が挨拶もしないって、
どういうことなんでしょうか。


嫌いか好きかなんて関係ありません。


少なくとも、
都政を担う一員として、
それぞれ敬意を払うべきだと思います。


そんなことも出来ない人が、
議員でいるなんて、
子供に説明するのが辛いです。


中野区は保守的な地域だと聞いているので、
また当選されると思うのですが、
私情は捨てて、
子供の良い見本になるような態度を示していただきたいです。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。