気になることいろいろブログ

気になる話題を紹介します。

アーティスト

マコーレーカルキンの2015現在の動画!演技力は本物!弟も役者

2016/01/14

1990年ホームアローンで全世界を魅了したマコーレーカルキンの2015年の動画が公開されました!

なんとホームアローンで彼自身が演じたケヴィンのその後を演じています!

Sponsored by


マコーレーカルキンの現在


この動画は俳優のジャック・ディッシェルが企画して主演した作品です。

タイトルは『DRYVRS(ドライバーズ)』。

この作品は、毎回ゲストが来て、ジャック・ディッシェルとドラマを繰り広げるシリーズ物になるようです。
その第1作目のゲストが、マコーレーカルキンでした。

内容は、こんな感じです。

ジャックがタクシーに乗ろうとすると怪しい運転手がいました。
その運転手が、マコーレーカルキンです。

その後、運転をジャックが替わり、運転手が後部座席に座ります。
母からの電話に出ようとしない運転手に、ジャックが声をかけると、運転手は突然ホームアローンでの出来事をしゃべりまくります。

そして・・


両親の裁判、
芸能界引退、
薬の依存、
などいろいろな事があったマコーレーカルキンですが、演技はやっぱり上手です!

ただの子役ではなかったのが、よーくわかります。
子役時代にすでに6億円以上の出演料をもらっていたのですから。

人気ももちろんあったのでしょうけれど、期待以上の演技をしてくれる存在だったのでしょうね。
まさに、天才子役だったということですね。

ですから、両親がマコーレーの稼いだお金を巡って裁判などしなければ、イライジャ・ウッドみたいに順調に役者生活を送っていたかもしれないですね。


現在はあくせく働く必要がないからか、自分の人生を謳歌しているようにみえる活動をしています。

2012年はピザ愛を歌うバンド「ピザ・アンダーグラウンド」を結成し、ゆるーく音楽活動しています。

マコーレーカルキンの弟


マコーレーは、7人兄弟(5男2女)の次男です。
なので、弟は3人ということになりますね。

そのひとりは、キーラン・カルキンです。

キーランも子役として、兄の主演作に一緒に出演していました。

キーランは、子役時代の後はインディペンデント映画に出演し、自分の居場所をみつけているようですね。

2002年の『17歳の処方箋』ではゴールデングローブ賞にノミネートされています。
兄弟揃って、役者の才能があるのですね。
うらやましいです。

キーランは、現在でも、順調にいろいろな作品に出演しています。

カルキンブラザース画像

また、ローリーという弟もいます。
ローリーも役者をしていて、マコーレーカルキンそっくりです。

兄弟の仲は良いようですよ^^

いろいろな事がありましたが、マコーレーカルキンが現在ゆっくり芸能活動できるのも兄弟の存在のおかげかもしれないですね。

Sponsored Link

-アーティスト