須賀洋介の嫁は豊田ローラ?結婚や経歴が気になる!

須賀洋介さんは、
『アイアンシェフ』に出演していた
フレンチのシェフです。

フレンチの巨匠
ジョエル・ロブションの右腕として
活躍していました。

現在はご自身のお店「スガラボ」を
持っています。

菅さんのお嫁さんは、
日本テレビのバラエティ番組
『恋のから騒ぎ』に出演されていた
豊田ローラさんと噂されているのですが、
本当でしょうか?

結婚したのかな〜?

フレンチシェフとして成功するまでの
経歴も気になります。

実家も気になる〜

スポンサーリンク



須賀洋介の経歴


須賀洋介(すが ようすけ)さんは、
1976年11月15日生まれです。


出身地は、
愛知県名古屋市緑区です。


名古屋の進学校に通っていたのですが、
高校を卒業後、
料理の勉強をする為にフランスへ向かいます。


リヨンのカトリック系の大学で語学研修を受けた後、
ビザの関係で、
半年で帰国します。


帰国後父の紹介で、
ホテルホテル西洋銀座で働くことになりました。


父の紹介だったので、
いきなりのメインダイニングだったそうです。


周りに全然ついて行けず、
睡眠時間もほとんどなかったとか。


1年ほど立った後、
菓子部門に移動。


そこもものすごく忙しかったそうです。


最終的にホテル西洋銀座は、
3年で辞めました。


レストランで働きたかったからです。




須賀洋介画像





その後
恵比寿にある「アラジン」で働きましたが、
腰を痛め半年で退職しました。


この時も全然だめで、
挫折感を味わいました。


アラジンを退職後、
実家に戻りました。


実家のレストランが改装中だったため、
再び渡仏。


そこで、
ジョエル・ロブションさんと付き合いのある人と
知り合います。


その人は、
須賀さんをロブションさんに
紹介できるかどうか見極める為に、
わざわざ日本まで来て、
須賀さんが働いていた実家のフレンチ料理を
食べにきたそうです。


須賀さんはお眼鏡に適い、
ロブションさんが来日した時に、
東京・恵比寿にある
ロブションさんのお店「タイユバン・ロブション」に
呼ばれました。


そして、
来週からでもいらっしゃいと言われたそうです。


須賀さんが21歳のときです。


ここから、
ロブションさんの元で働き始めます。


最初は少数のスタッフの1人としてでした。


4年後に
東京・六本木ヒルズの「ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション」を
「エグゼクティブシェフ」としてまかされました。


これから後は、
ロブションさんと須賀さんは、
一緒に世界中にロブションさんの店を
立ち上げて行くことになりました。


2012年から2013年にかけて
フジテレビで放送された
『アイアンシェフ』
にも出場し、
日本中に須賀さんは知られる存在になります。


そして、
2015年にご自身の店「スガラボ」をオープンしました!


運も、
環境も味方に付けて、
実力を着けてきたって感じがします!

スポンサーリンク



須賀洋介の嫁は?結婚してる?


須賀洋介さんは、
日本テレビで放送されていた
『恋のから騒ぎ』
の第7期出演者の
豊田ローラさんと結婚したのではないかと噂になっていました。


豊田ローラさんは、
番組卒業後、
化粧品会社に就職します。


2010年にフランスに渡り、
フランス政府公認のビューティシャン認定を取得します。


2016年に広尾に「SUGAR NAILS」という
店をオープンさせました。


豊田さんが、
『恋のから騒ぎ』の同窓会の番組に出演した時に、
シェフと結婚したとおっしゃっていました。


また、
豊田さんの公式サイトで、
名前が「須賀ローラ」となっていました!!


参考⇒ 須賀ローラ公式サイト


これは絶対そうでしょう!


ちなみに、
おふたりが結婚したのは、
2014年のようです。


なんかシェフって、
美女をゲットしますよね〜


どういうことなんでしょうか〜


極めようとしている人は、
かっこいいからかな〜



スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。