松村邦洋の1年で48kg減量!心肺停止も命あってのものまね!

matsumurakunihiro

松村邦洋さんが、太り過ぎのため「ものまねが似ていない」ことに気づいたことを契機に、1年間で48kgのダイエットを成功させました!そのことを2016年4月4日放送「しくじり先生」で明かしました!

Sponsored by


松村邦洋・体重140kgを超えていた


標準適正体重が60kgだという松村邦洋さん。
ですが、一番体重があった時には140kgを超えていました!

松村邦洋さんは、自分に甘く…
「美味しいものを食べて太るのはおかしい」
と太ることを神様のせいにしてしまうほど!

松村邦洋画像

医療バラエティ番組に出演した際、なんと医師から「あなたの寿命は2、3年です」と言われました。
それなのに、テレビだから大げさに言っていたのだと取り合わなかった松村さん。

あまりにも太ったため首の周りに脂肪が付き、声が似ていない…
顔にもパンパンに脂肪がついたため、表情が作れない…

結果として、ものまねが似ていない状況になり、ダイエットを決意しました!

140kg時代には、

飛行機の安全ベルトが足りず延長ベルトをもらわないといけない…
飛行機の席いっぱいにからだがはまっているので、勝手に席の横のボタンを押してしまう…
便座が割れてしまう…

などの超太った人でないとわからない数々の経験をしました!

そこまで太ってしまうと、靴下を自分で履くことって出来るのでしょうか?

48kg減量ダイエット


さて、松村邦洋さんの減量は、食事管理と運動をしっかりすることで実現しました。

まず食事は、次のようにしました。

朝食:品数を多く王様のような食事
昼食:定食程度の王子様のような食事
夕食:野菜のみの明日のジョーの力石のような食事

スポンサーリンク



おなかがすいたら、『塩気の無いナッツ』
そして『豆乳』でおなかを満たす。
といった具合です。

また、水泳とウォーキングもずーーとしていました。

ウォーキングをする時は、女性ファッション雑誌『CanCam』を読みながらしていました。
『CanCam』は重さのある雑誌なので、腕に負荷をかけるという意味もあったようです。

それに、雑誌の中の蛯原友里ちゃんや押切もえちゃんから励ましてもらうという妄想で、モチベーションを上げる効果も大きかったそうです^^

でもこの方法で1年間で48kgの減量を成功させたのですから、試してみる価値があるかも!?

ただ『CanCam』を読みながらウォーキングは、交通事故や時間に巻き込まれそうな気がします。
気をつけて欲しい!

東京マラソンで心肺停止


ダイエットに成功し、マラソンも始めていた松村さんは、オーストラリアのフルマラソンで完走します!

それに気を良くした松村さんは、東京マラソンに、あまり練習もせずに参加しました。

その結果、スタートから15kmくらいで心筋梗塞で倒れ、心肺停止になりました。
その時医療ボランティアの方達がAEDを使って、蘇生措置をしてくださいました。

2日後に目を覚ました時には「完走した!」と思ったそうです…
どこまでも、芸人さんですね。

病院には、実の弟さん、マネージャーがずっといてくれたそうです。
また、400件を越える激励のメールも入っていました!

大勢の方のおかげで、今自分はここにいるのだ!と実感した松村さん。

しくじりの教訓として伝えたいことは、次のことです!

自分の人生は自分のものだが、
自分の命は周りの人たちのものである

この言葉を聞いた時には、うるっとしてしまいました!

自分の甘さに打ち勝ち、さらにステキなことに気づいた松村邦洋さんは、すてきです♡


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. yosidayo-nakajimayuto
  2. sakuragikenta
  3. sakamotomasayuki
  4. obuchikentaro-1
  5. naganohirosi-yome
コメントは利用できません。