気になることいろいろブログ

気になる話題を紹介します。

エンターテイメント

はんにゃが解散寸前だった!川田の腎臓がん発覚で思いを新たに!

2016/09/24

「しくじり先生 俺みたいになるな!! 2時間スペシャル」で、はんにゃが解散寸前だったこと。川島章良の腎臓がんの発覚・手術により、金田哲とのコンビ愛が復活したことを話しました!

Sponsored by


はんにゃが消えた理由


はんにゃが消えた理由…
それは、「実力不足」だとはんにゃの金田さんは言い切りました!

そもそも大学生レベルの実力であった・・

そして、大ブレイクしていた当時の2人はアーティスト気取りで、形だけは「できる」風を装っていました。
ねたが思いつかないと「ちょっと音ちょうだい」とかスタッフに言っていたそうです^^;;

その当時のスタッフは、どんな風に思っていたのでしょうか・・

はんにゃ画像

それでも、はんにゃは、先輩受けが良かったのだそうです!

なぜかというと、しくじりの巨星「オリエンタルラジオ」を反面教師としていたからです。

はんにゃと同期のオリエンタルラジオは、一気にブレイクしたときとんでもなく天狗になっていました。

それを見ていたはんにゃは、「天狗になってはいけない」と仕事は全部受けていました。
1日12本入っていた時もありました。
2年間ほとんど休みがなかったそうです。

また、先輩と飲みにいっても、先輩を立てて偉そうな態度は全くとりませんでした。

関根勤さんが「少しスケジュールをゆるくしたいとかマネージャーに言わなかったの?」と訊くと、「天狗になったと思われるのが嫌だった」とはんにゃの答えが返ってきました。

睡眠時間が1〜2時間という超過密スケジュール!

芸能プロダクションって、タレントの健康は考えてあげないのでしょうか?
無理なスケジュールなのは、どう考えたってわかるはずなのに!!

そもそも、将来に対して明確なビジョンを持たず、お笑いについても深く考えて来なかったというはんにゃのふたり。
超多忙の中、ネタ作りもできないのは、当然ですよね。

そんな過密スケジュールの中、大学生レベルだった実力がついに『小学生レベル』に落ちていきます(はんにゃ談)

そして、大人の笑いが取れなくなり、10本あったレギュラー番組はすべて無くなってしまいました。

1人(ピン)での仕事が多くなり、そしてはんにゃは消えていったのです。

川島が肝臓がんの手術


ピンでの仕事が増えたことから、コンビ間の意思の疎通が薄くなり、だんだん険悪な雰囲気になっていきました。

そして2014年に川島さんの腎臓がんが発覚します。

川島さんは、彼女が妊娠4ヶ月で結婚が秒読みでした。
彼女は、川島さんと一緒に歩んでくれると言ってくれたそうです。

川島さんから病気のことを告げられた金田さんは「何と言ってよいかわからなかった」とのこと。
それは、当然ですよね。
簡単に言葉をかけられるような状況ではないですよね。

でも、川島さんが手術後再開した時に、安堵感から2人で楽屋で笑い転げたそうです。

その時に結成当初のネタを作る時の楽しかった時を思い出し、思いを新たにしました。

実力は“失敗”と“悔しさ”と“カッコ悪さ”で磨かれる

今に全身全霊で打ちこむことが未来をつくる

これが、はんにゃ先生の言葉でした!
たくましくなりましたね!!

最後に小学生レベルの実力に落ちた時のネタ「ケツ田プリ男」の動画がyoutubeにありましたので、アップしておきます。
消されてしまったら、ごめんなさい!


キモかわいさが、はんにゃの真骨頂なのかな〜

ケツ田プリ男は、他の出演者には大受けでした!

Sponsored Link

-エンターテイメント