警視庁いきもの係のゲスト:第3話の犯人は村上新悟!高校は高専!


『警視庁いきもの係』の第3話は、
蛇の話。。

蛇に魅せられた犯人の役に、
なんと直江兼続様が出演されました!!

『真田丸』の直江兼続様です。

演じていたのは、
村上新吾さんです。

村上新吾さんが、
出てきた時には、
うわー、
兼続さまだー!!
と思ってしまいました。

ストーリー展開が
いまいち
頭に入らず・・・

いろいろなドラマに
たくさん出て来るような気配を感じました〜

2017年1月に
所属事務所も移転していますし、
活動範囲が広がるのではないかと、
期待しています〜

スポンサーリンク



警視庁いきもの係第3話犯人役


村上新吾さんの
『警視庁いきもの係』での役は、
時効間近の指名手配犯の役でした。


指名手配犯でありながらの
ヘビ好きな男です。


ボアというヘビに
愛着を感じている役です。


『警視庁いきもの係』は、
動物が主役なので、
犯人や被害者が
クローズアップされません。


なので、
良い声であるとかは
クローズアップされませんでした〜


ちょっとだけでも、
良い声の犯人だった・・
とか入れて欲しかったなあ。


でも、
村上さんは
役作りは抜かりなくしたようです!!


所属事務所の公式ツイッターでは、
ヘビカフェでヘビと戯れる
村上さんの画像がアップされていました〜


⇒ ツイッター: 高岡事務所公式アカウント


へびはケージに入っているのに、
戯れる必要があるのかと思いましたけど、
ありましたね〜


愛するボアと戯れる
指名手配犯の映像が、
ドラマで流れていました!


サービスショットですね〜




村上新悟・警視庁いきもの係画像




もう一息はちきれて欲しかったですが、
良しとしましょう〜


ヘビカフェの効果は、
ちゃんとありましたね!

スポンサーリンク



村上新悟の高校は高専


村上さんは、
小山工業高等専門学校の出身です。


高専は、
高校受験として受けますよね。


でも、
高校と高専って違います。


高校というのは、
中等教育機関です。

中等教育機関は「学ぶ」ところ。



一方の高専は、
高等教育機関です。


高校教育機関は「研究する」ところです。


なので、
校則がかなりゆるいそうです。


まあ、
公立でもトップ校は、
ほとんど校則なんて無いに等しいと言いますけどね〜


昔は、
大学よりステータスが高かった
という話も聞いたことがあります。


村上新悟さんは、
先日NHK放送された『ロボコン』で
ナレーションをしていました。


高専卒業だということを、
かなり強調してましたね〜


かわいい奴です〜


高専は卒業すると、
短大卒扱いになります。


卒業後有名大学に、
東大とか東工大とか、、
編入する人も多いみたいです。


高専卒業した人の方が、
経験値は高そうですよね〜


就職でも、
そういうところは加味してくれるのかな・・・


といっても、
村上新悟さんは、
全然畑違いの俳優になりましたが。。


どうでも良い話ですけど、
高専は校則がゆるくて、
自由みたいです。


村上新悟さんって、
なんだか天然で
ちょっとボケ入ってる感じなんですよね・・


そういう部分も、
もしかして高専で磨かれたのかな〜
なんて思いました〜


関連記事: 村上新悟がNHKスタジオパークに出演!天然ボケ?彼女は?


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。