橋岡佐喜男とフェラーリ!能楽シテ方の年収は?経歴や妻、子供は?


能楽師の橋岡佐喜男さんが、
亡くなられました。

千葉県印西市山田にある
成田射撃場でです。

事故か自分で命を絶ったのか、
まだ不確定です。

ご家族、
妻や子供さんのことを思うと
胸が痛みます。

特殊な職業なので、
どのように能楽師になったのかも
気になります。

ちょっと調べてみますと、
橋岡さんはフェラーリを
所有していることがわかりました!

能楽師って、
収入がすごいのでしょうか??

年収も気になってきました〜

スポンサーリンク



橋岡佐喜男の経歴


橋岡佐喜男さんは、
NPO法人「せんす」の会長として
活躍されました。


能楽の普及に取り組んで来られたそうです。


亡くなった時には、
49歳でしたので、
1968年か67年生まれでしょうか。









橋岡さんは、
3歳の時に初舞台を踏みました。


ずーーっと能楽の世界に身を置いていましたが、
1997年に
2つの職場で営業マンとして
働いていました。


充実した日々を送っていましたが、
能楽師として活躍する
弟さんから
公演のパンフレットが届きます。


そのパンフレットの裏に、
フランスのシャンパンの広告があったそうです。


それを見て、
能楽を世の中に売り込むことがしたくなったそうです。


そして、
2002年にNPO法人「せんす」を立ち上げました。


子供への能楽の体験教室などの
普及活動にも力を入れていたようです。


その一校の学校たよりです。


⇒ 小学校のおたより「十小だより」


橋岡さんの訃報を聞いて、
体験教室で交流のあった子供たちも
ショックなのではないでしょうか。。

スポンサーリンク



能楽師とフェラーリ!年収は?


橋岡さんは、
フェラーリを所有していました。


自動車のことは、
全然わからないのですが、
フェラーリって3000万円くらいするそうですね。


能楽師って、
そんなにお金を稼げる職業なのでしょうか?



橋岡佐喜男フェラーリ画像




能楽師の中でも、
橋岡さんがされていたシテ方は、
一番年収が多いようです。


シテ方は、
謡って踊る役の人です。


シテ方の年収は、
540万円~750万円くらいと言われています。


これでは、
フェラーリに手が届くとは思えません。


狂言師ですけど、
野村萬斎さんは、
きっと高収入だと思います。


ただそれは、
CMとか映画出演などが、
多いと思うんですよね。


野村萬斎さんくらい
一般的に知られた存在になれば、
フェラーリでも納得です。


でも、
橋岡佐喜男は、
そこまでとは、
考えにくいです。


営業マンもされていましたから、
なにか副業があったのかな??


野村萬斎を狂言師とすれば、
映画出演は副業ともいえるような気もしますし。。


橋岡さんの収入については、
ちょっと謎ですね。

橋岡佐喜男の妻や子供


前述した小学校での
体験活動の報告の中で、
小学校に、
妻と一緒に来ていたと書かれていました。


なので、
お嫁さんはいますね。。


子供については、
全く情報がなかったのですが、
小学校で教室を開いていることから、
いるのではないかなと
何となく思います。


小学校の行事は、
親つながりって、
多いですからね。


それにしても、
橋岡さんに何が起こったのでしょうか?


捜査結果が待たれますね。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。