陸王でモデルになったランナーは誰?茂木は瀬古利彦?経歴は?


池井田潤さんの小説『陸王』がドラマ化されます!

『陸王』はフィクションですが、
モデルとなった会社や登場人物がいます。

この中で、
ランナーの茂木のモデルは、
実在の誰なのでしょうか?

気になります〜

チマタでは、
瀬古利彦さんだと言われています。

『陸王』の登場人物の
茂木裕人と
瀬古利彦さんは、
どんな共通点があるのでしょうか?

茂木は、
こはぜ屋の大逆転の立役者だと思います。

重要な人物ですよね。

演じるのは誰になるのでしょう??

追記2017/9/7:
茂木を演じるのは、
竹内涼真さんに決まりました!


スポンサーリンク



陸王の茂木裕人


これ以降はネタバレ要素があります〜


知りたくない方は、
ここまででお願いします。




『陸王』に登場する茂木裕人は、
ダイワ食品の陸上競技部員です。


大学時代に、
箱根駅伝の5区を走りました。


1万メートルが得意な選手でした。


大学卒業後
ダイワ食品に入社しました。


将来を期待されていましたが、
怪我により戦線離脱してしまいます。


茂木は、
大手シューズメーカーのアトランティスと
サポート契約を結んでいましたが、
アトランティスから一方的に、
契約を破棄されてしまいました。


アトランティスのシューフィッターだった
村野尊彦は、
茂木のシューズも担当していました。


村野は茂木の一件で退社します。


こはぜ屋のランニングシューズの開発に
協力した村野は、
茂木とこはぜ屋を結びつけます。


こはぜ屋は怪我から復帰した茂木をサポート。


茂木の復帰を知ったアトランティスは、
サポート契約をまた茂木にもちかけます。


茂木は悩みますが、
こはぜ屋の「陸王」を履いて、
マラソンに出場し、
優勝しました!


サクセスストーリーです〜!!!

スポンサーリンク



茂木裕人と瀬古利彦の共通点


瀬古利彦さんが、
茂木裕人のモデルと言われる共通点はどこにあるのでしょうか?


まず、
瀬古さんも茂木も、
学生時代に箱根駅伝に出場して
スターになっています。


茂木は「5区」を走り、
瀬古さんは「2区」を走りました。


また、
中距離が得意だったことも
共通点です。


茂木も瀬古さんも
1万メートルが得意でした。


さらに、
瀬古さんは「ヱスビー食品」の陸上部に所属していました。


茂木は「ダイワ食品」の陸上部員です。


所属している会社が、
食品会社というのも共通点です。




瀬古利彦画像




シューズメーカーのシューフィッターの
サポートを受けていたことも
共通点です。


茂木はアトランティックの村野尊彦から
サポートを受けていました。


一方の瀬古利彦さんは、
アシックスの三村仁司さんに
サポートされていました。


そして、
怪我から復帰したことも、
共通点としてあげられます。


瀬古さんは、
1981年の4月に
ボストンマラソンで優勝した直後
怪我をしてしまいます。


その後1年間は、
マラソンのレースに出ることができませんでした。


ですが、
1983年2月の東京国際マラソンで、
日本最高記録で、
しかも世界歴代3位(当時)の記録で
優勝しました!


カムバックですね!!


その後もトップランナーとして活躍しました。




足を怪我している時に
お風呂に入る場合に便利そう。






もちろん茂木裕人=瀬古利彦さん
と言うわけではありませんが、
モデルとなったのは、
確かだと思います。


瀬古さんが現役当時は、
私は宗兄弟を応援していました。


宗兄弟が瀬古さんに勝った姿は、
ほとんど見たことが無かったですね・・


でも、
指導者になってからの宗さんの活躍は、
すばらしかったので、
なんとなく溜飲が下がる思いでした。


まあ、
ご本人たちは、
そんなことはあんまり気にしていなかったのかもしれませんけど・・


瀬古さんは、
最近では空気を寒くする
ダジャレおじさん的になっていて、
なんだ、良い人だったんだな〜
と思っている次第です〜


なんとなく
嫌な人だと決めつけていた自分に
喝です・・・

関連記事: 陸王で竹内涼真の役は誰?茂木裕人の読み方や性格は?


関連記事: 陸王のロケ地で競技場はどこ?鴻巣市立陸上競技場で竹内涼真が撮影!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。