岡田和生の経歴とは?家族の息子・娘や妻は?資産も気になる!



岡田和生さんは、
パチスロメーカーの
ユニバーサルエンターテイメントの
創業者です。

御家騒動があり、
家族を含む株主総会で
解任されました。

それが不服ということで、
息子と娘、
そして妻に対して、
香港で訴訟を起こしています。

ドロドロの様相です・・・

ただ岡田さんの息子や娘、
そして妻は、
メディアに対して、
コメントは出していません。

それについては、
大塚家具の中傷合戦を
反面教師にしたのでしょうか?

スポンサーリンク



岡田和生の経歴


岡田和生(おかだ かずお)さんは、
1942年10月3日生まれです。


出身地は大阪府です。




岡田和生画像





1962年東京テレビ技術専門学校卒業しました。


東京テレビ技術専門学校は、
現在の東京電子専門学校です。


一瞬テレビ東京の子会社化と思いましたが、
全然関係ないようです。


コンピュータや電子・電気の専門学校です。


岡田さんは、
元真空管エンジニアだったということです。


この学校では、
真空管の技術も学んだということでしょうか。


そして、
1973年6月に
ユニバーサル技研株式会社
(現アルゼ株式会社)設立し、
代表取締役社長に就任しました。


パチスロのメーカーとして、
日本一の会社に育てました。


その後数々の会社を設立しています。


また、
箱根に「岡田美術館」という
巨大美術館を作りました。


横山大観や上村松園の作品など、
岡田和生さんのコレクションを収蔵し、
展示しています!


日本や東洋の絵画や陶器などの
美術品が中心です。


開館時には、
よくぞここまで集めたと
驚かれたようです。


⇒ 岡田美術館公式サイト


お金持ちのゼイタクの結晶のような感じですね。

スポンサーリンク



岡田和生の家族:息子・嫁・妻


岡田和生さんには、
息子さんと娘さんがいます。


2017年9月現在、
岡田和生さんの息子の知裕さんが、
後継者として、
岡田ホールディングス合同会社の社長となっています。


娘さんは裕実さん。


妻は幸子さんです。


岡田和生さんの解任劇は、
岡田さんが長男の知裕さんに、
岡田ホールディングスの
株式を多めに渡したことに端を発しているようです。


岡田ホールディングスは、
ユニバーサルエンターテイメントの
安定株主です。


69.02%の株式を持っています。


その岡田ホールディングスの議決権は、
岡田和生の息子の和裕さんと裕美さんが、
53%持っています。


一方の岡田和生さんは、
46.4%持っています。


和生さんも大株主ですが、
53%の議決権を持つ子供たちは、
和生さんにお伺いを立てずに、
議決できます。


このことから和生さんは、
あっさり解任されたということですね〜









和生さんが解任された理由は、
会社のお金を自分のために
流用したことです。


この流用したお金で、
美術品などを購入していたといわれています。


この美術品って、
岡田美術館に収蔵されているものと
同じなのでしょうか?


巨大な美術館に展示されている
美術品が、
背任行為で購入されたとすれば
なんとも複雑な気持ちです。


和生さんご本人は、
背任行為があったとした
調査委員会に異を唱えています。


和生さんは、
家族と会って話がしたいようなのですが、
家族は一切拒否しています。


ここからは想像ですが、
和生さんはかなりワンマンだったそうです。


家族が直接和生さんにあってしまうと、
言い負かされてしまったり、
情が出てしまうので、
会わないことにしているのではないかと思います。


いくら創業した人と言えど、
企業であれば、
公の責任もあるはずです。


家族は、
社会のルールを会社に当てはめるべきと
考えているのかも??


それは当然と思います。


今後どのように推移していくかわかりませんが、
大塚家具みたいにドロドロには、
ならないといいですね。



スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。