泉田裕彦の経歴や大学は?家族・娘や妻が気になる!新潟5区補選


泉田裕彦さんは、
前新潟県知事です。

新潟5区から
衆議院選挙に立候補すると
噂されています。

個人的には、
柏崎刈羽原子力発電所の再稼働に
慎重な態度をとり続けた人という
印象があります。

県知事選へ突然立候補を取りやめたのも、
驚きました〜

泉田さんは
有名な知事でしたけど、
よくよく考えてみたら、
経歴を全然知らなかったので、
大学を含め調べてみました!

またご家族についても、
チェックします〜

妻や子供が気になる〜

スポンサーリンク



泉田裕彦の経歴


泉田裕彦(いずみだ ひろひこ)さんは、
1962年9月15日生まれです。


新潟県知事を2004年から3期務めました。




泉田裕彦画像




それ以前には、
大学卒業後の1987年に通商産業省に入省しました。


入省後、
ブリティッシュコロンビア大学客員研究員や
資源エネルギー庁への出向。


1998年6月からは、
通商産業省大臣官房秘書課長補佐を務めました。


2001年、国土交通省へ出向。


2003年からは岐阜県庁へ出向し、
知事公室参与や新産業労働局長を務めました。


その後、
退官しました。


2004年に新潟県知事選挙で当選し、
その当時の最年少知事になりました。


最初の知事選挙の時には、
自民党の候補者が絞られませんでした。


そして保守の分裂選挙になってしまったため、
苦しい選挙戦だったようですね。


知事になってすぐに、
新潟県中越地震が起き、
対応に追われました。


ですが、
これが泉田さんには、
良い方に働いたようです。


知事としての知名度も上がり、
良い評価も受けました。


ですから、
その後3選しました!!


実際私も、
泉田知事には、
良い印象しかないです〜

スポンサーリンク



泉田裕彦の学歴・大学


出身地が、
新潟県加茂市の泉田さんは、
加茂市の公立学校の出身です。



小学校は、加茂市立加茂小学校。


中学は、加茂市立加茂中学校。


高校は、新潟県立三条高等学校。


そして大学は、
京都大学法学部です!!!


新潟県立三条高等学校は、
偏差値58くらいの中堅校でした。


そこから京都大学に進むというのは、
かなり優秀な生徒さんだったと思います。


京大から高級官僚の道へ!!


官僚の中でも、
留学したりしていますから、
とっても優秀な方だったのでしょうね。


泉田裕彦の家族:妻や娘


泉田裕彦さんの家族は、
妻と娘さんの3人です。


2010年の泉田さんのツイッターに、

「高校生の娘にTwitterを始めたのが早いと感心されました。ちょっとうれしいかも(^O^)」

と書かれていました。


今から7年前に高校生ですから、
娘さんは今は十分な大人ですね〜


泉田裕彦さんの娘さんの現在については、
わかりませんでした。









泉田裕彦さんの妻については、
名家の出身のようですね。


お名前は、
安都子さんです。


安都子さんのお父さんは
三豊企業の前社長の
田村秀雄さんです。


三豊企業は、
現在は、
安都子さんのお兄さんの誠章さんです。


ちなみに、
安都子さんの祖父は、
田村学園の設立者です。


田村学園は、
木村拓哉さんの娘さんが通っていた
ブリティッシュスクールを設置している学校も
傘下に収めています。


関係あるかどうかわからないですが、
高級官僚になると、
名家の子女との縁組みがあるんですね。。


泉田さんは、
新潟5区の衆議院の補欠選挙に出馬することになりそうです。


知名度抜群だし、
出馬したら
当選されるのではないかと思います。


注目していきたいと思います。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。