あいち航空ミュージアムの場所や行き方は?展示機は何?入場料金も気になる!


あいち航空ミュージアムが、
2017年11月30日にオープンします!!

戦後初の国産旅客機の『YS-11』
とその他の展示機は3機です!

そのすべてが愛知県産?

愛知県は、
航空機産業に力を入れてるんです!

いったい展示機は、
何なのでしょうか?

気になります〜

また、
あいち航空ミュージアムの場所は、
どこなのでしょうか?

行き方や入場料金も気になります!

今からわくわくします!!

スポンサーリンク



あいち航空ミュージアムの場所や行き方


あいち航空ミュージアムは、
2017年11月30日オープンです!!



あいち航空ミュージアム外観画像




あいち航空ミュージアムの場所


どこにあるのかというと、
名古屋空港の中です。


住所でいうと、

愛知県西春日井郡豊山町
(県営名古屋空港内)


になります。


場所はわかりやすいですね!!


地図⇒ あいち航空ミュージアム公式サイト(プレ)



行き方や交通手段


あいち航空ミュージアムへの
行き方や交通手段は、
バスか車しかありません。


鉄道が通っていないのです。


なので、

●名古屋駅から空港バス

  所要時間:18〜23分

  運賃:700円


●名鉄小牧線・味美駅から空港バス

  所要時間:13分

  運賃:200円


●中央本線・勝川駅から空港バス

  所要時間:18分

  運賃:300円


●名鉄犬山線から路線バス

  所要時間:20分

  運賃:340円


※2017年9月現在の情報。
 予告無しに変更の可能性あり。


詳しくは、
名古屋空港の公式サイトをご覧下さい。


⇒ 名古屋空港ビルディング株式会社公式サイト:空港アクセス


ちなみに、
バス以外では、
タクシーが利用できます。

スポンサーリンク



展示機は何?


あいち航空ミュージアムには、
4機の実機が展示されます!!


この展示機は、
1階の「実機ゾーン」に展示されます。


2階のエントランスから、
見下ろしてみることができるようになっています。


ミュージアムにはいってすぐに、
展示機に対面できるのですね〜


興奮しそうです〜


さて、
展示機は次の4機です。

YS11


YS11は、
戦後初の国産旅客機です!



YS11画像




MU2


MU2は、
YS11と同時期に開発されたプロペラ機です。



MU2画像



MU300


MU300は、
ビジネスジェットです。



MU300画像



MH2000


MH2000は、
純国産のヘリコプターです。



MH2000画像


さらには、
アメリカで試験飛行中の
国産初のジェット旅客機
「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の試験機
の展示も計画しています。



MRJ画像



豪華ですね〜

あいち航空ミュージアムの入場料金


あいち航空ミュージアムの入場料金は、
まだ公表されていません。


情報が出ましたら、
追記いたします。


館内のスタッフについては、
ボランティアを募集しています。


交通費しか出ないみたいです。


長く運営するとなると、
ボランティア頼みにするのは、
どうなのでしょう??


子供たちに気軽に来てもらうのには、
熱意あるボランティアの方が、
アルバイトより良いということかな???


オープンの際には、
アルバイトにするのでしょうか?


あいち航空ミュージアムは、
子供たちに航空機に触れ合ってもらって、
将来にわたって、
航空機製造を盛り上げたいという
野心的な試みという一面もあります!


成功すると良いですね〜



スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。