亀渕友香の経歴は?夫や子供は?兄弟も気になる!



亀渕友香さんが、
亡くなっていたことが公表されました。

ゴスペルシンガーの草分けで、
ボイストレーナーもされていました。

亀渕さんが歌った時には、
力強い声に圧倒されたのを
覚えています。

亀渕さんが、
ゴスペルシンガーになったのは、
何がきっかけだったのでしょうか?

経歴が気になります〜

また遺されたご家族についても気になります。

夫(旦那)や子供は、
いるのでしょうか?

そして、
ご兄弟についても、
調べてみました〜

スポンサーリンク



亀渕友香の経歴


亀渕友香さんは、
NHKの朝の情報番組『あさイチ』で、
つい最近ボイストレーニングを
教えるために
出演されていたように思っていました。


なんだか突然の訃報に信じられない気持ちです。


今思えば、
その時にも闘病されていたんですね。


イスに腰掛けて指導されていたので、
足が悪いのかなと
単純に思っていました。


イスに腰掛けていましたが、
亀渕さんの指導は、
大らかで
でも妥協しない感じで、
とっても頼もしい感じがしました。


残念です・・


さて、
亀渕友香(かめぶち ゆか)さんは、
1944年11月3日生まれでした。


生まれたのは、
北海道札幌市でしたが、
東京都で育ちました。


ちなみに、
本名は亀淵捷子(かめぶち かつこ)さんです。


亀渕友香画像

シンガーになろうと思ったのは、
小学生の時に、
マヘリア・ジャクソンが出演した
映画『真夏の夜のジャズ』
を観て、
涙を流すほど感動したからでした。





マへリア・ジャクソン(Mahalia Jackson)は、
1911年10月26日に生まれ、
既に亡くなっています。


ゴスペルの最高峰歌手と
言われているそうです。


歌声が、
誰かの人生を決めてしまうって、
すごいことですね。


1968年に
R&Bグループ[リッキー&960ポンド]
のボーカルとしてデビューしました。


1980年にアメリカに渡り、
1987年に帰国。


その後は、
ライブやミュージカル、
そしてボイストレーナーとして
活動をしていました。


1993年に、
コーラスグループ
「亀渕友香&VOJA
(The Voices of Japan)」
を結成し、
様々な場所で歌っていました。


歌の学校「VOJA Voice Art College」の
学長も務めていました。


亀渕友香さんは、
音楽を楽しんで、
エネルギッシュに
走っていたんだな〜
と改めて思いました。


スポンサーリンク




亀渕友香の夫や子供・兄弟


亀渕友香さんは、
2014年の「東京ウーマン」の
インタビューの中で、
ご結婚する前に、
娘さんが生まれたと
おっしゃっています。


このインタビューの時に、
娘さんは30歳過ぎているとおっしゃっていました。


ちなみに、
1980年にアメリカに渡ったのは、
結婚するためでした。


そして1987年に帰国し
離婚したそうです。


その後再婚はされていないようです。


亀渕さんは、
30代頃
シンガーとして忙しくされていたのですが、
なにか満たされないものがあったそうです。


そのことをお母さんに言うと、
「仕事している女は、
自分のためだけに
生きているからだ。
家族や子供のような
守るべきものがあれば
変わってくる」
と言われました。


その時、
目から鱗で
腑に落ちたそうです。


その後出産されて、
母の言葉の意味が
実感できた
とおっしゃっていました。


人それぞれ
生きる道は違うので、
自分の目指す道を
見つけられるといいですよね〜


さて、
亀渕さんにはお兄さんがいます。


ニッポン放送の名物パーソナリティーだった
亀渕昭信(かめぶち あきのぶ)さんです。


ホリエモンが
ニッポン放送を買収しようとしたとき、
ニッポン放送の社長でした。


亀渕昭信画像

現在でも、
ラジオ番組の『亀渕昭信のお宝POPS』の
パーソナリティーをされています。


お兄さんも、
音楽に造形が深い方のようですね。


私は良く知らないのですが、
ウチの夫は、
良くラジオを聞いていたと
言っておりました。


あ、年齢が・・・・


最後になりますが、
亀渕友香が旅立たれたこと、
とても残念です。


もう少しゆっくりでもよかったのに。。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。