小鯛竜也の嫁(妻)や子供は?経歴や高校は?契約メーカーはどこ?


小鯛竜也さんは、
プロゴルファーです。

アマチュアから
プロに転向してからの
10年間で、
ツアーに出場できたのは、
11試合という
苦しい時代がありました。

ですが、
諦めずに11年目に
チャンスをつかみました。

なかなか思うようにいかない
小鯛さんを支えたのは、
お嫁さん(妻)や子供でした。

現在に至るまでの
小鯛さんの経歴や
高校が気になります。

ところで、
小鯛さんのゴルフ用具などの
スポンサーになる
契約メーカーはどこなのでしょうか?

気になります。

スポンサーリンク



小鯛竜也達也の経歴や高校


小鯛さんは、
プロになってから、
10年間で
試合に出場できたのが、
11試合だけでした。


小鯛竜也画像

プロゴルファーになれば、
いつだって試合に出場できると
思っていませんでしたか?


調べて見ると、
日本には1600人くらいの
男子のプロゴルファーがいます。


その中で、
1年間試合に出場する権利があるのは、
100人ほどの選手だそうです。


この100人のツアープロになって、
試合に出るためには、
日本ゴルフツアー機構(JGTO)が
毎年実施する
クオリファイングトーナメントに参加しないといけません。


そのトーナメントの
成績上位順からランキングされ、
その順位によって来季のツアーに
参加する資格を獲得できるかどうかが
決まります。


ちなみに、
ツアープロと
ティーチングプロ(レッスンプロ)では、
管轄する組織が違います。


ちょっと複雑ですね。


小鯛竜也がゴルフを始めたのはいつ


小鯛さんが、
ゴルフを始めたのは5歳のときでした。


体育教師だったお父さんが、
ゴルフをされていて
影響を受けたとのことです。


自宅に父親手作りの練習場もありました。


そして、
2004年中学3年生の時に、
『日本ジュニア』で2位になりました。


2007年17歳の時に
プロに転向しました。





生年月日や高校


小鯛竜也(こだい たつや)さんの
生年月日は、
1990年2月1日です。


出身地は大阪府です。


ちなみに、
身長は177センチ。

体重は65kgです。


そして、
出身高校は、
クラーク記念国際高校でした。


クラークは、
通信制もあるので、
17歳でプロになった
小鯛竜也さんには、
最適だったかもしれません。


スポンサーリンク





小鯛竜也の嫁(妻)や子供


小鯛竜也さんは、
22歳の時に結婚しています。


子供も2人いるそうです!


夫がプロとして活躍できない中、
支えていくなんて、
なかなかできないことなのではないかと思います。


小鯛さんは、
いい妻と結婚できて良かったですね!


2017年現在
長女は3歳です。


昨年生まれたばかりの子供は、
娘か息子かわかりませんでした。


契約メーカーはどこ?


小鯛竜也さんが契約している
メーカーは、
ミズノ株式会社です。


参考⇒ ミズノ株式会社選手情報


2008年頃には、
テーラーメイドゴルフ株式会社と
契約していたようでが、
変わったみたいですね。


なかなか活躍できなかったせいかもしれないですね。


小鯛さんの今後の活躍は、
注目です!


スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!