アンナチュラルの不自然死究明研究所(UDIラボ)のロケ地はどこ?


ドラマ『アンナチュラル』は、
不自然死究明研究所(UDIラボ)が舞台です。

UDIラボのロケ地って
どこなのでしょうか?

ドラマの舞台となる施設ですから、
とても気になります!

Twitterで上がっている情報から、
ここではないか?というところが
ありましたので、
お知らせします。

石原さとみさんや窪田正孝さんが、
そこにいるかと思うと、
遠目でも見に行きたいです。

スポンサーリンク



不自然死究明研究所(UDIラボ)のロケ地は


ドラマ『アンナチュラル』の舞台になるのは、
不自然死究明研究所、
略してUDIラボです。


研究所らしい場所が、
ロケ地に選ばれているはずですよね。


この画像を見てください。


『アンナチュラル』の公式Twitterに
アップされていた
研究所のメンバーです。


楽しそうですね。

アンナチュラルラボ前画像


それはさておき、
背景の建物を見てください。


研究所のメンバーが揃って
撮影している画像であることから、
背景の建物は、
不自然死究明研究所の建物ではないかと思われます。


窓やサッシのような部分の間の壁に
植物が植えられていますね。


特徴的な外観です。


Twitterの目撃情報と
照らし合わせて見ると、
「大林組技術研究所」
ではないかと思われます。


大林組技術研究所外観画像

手前に植物がたくさん植えられているので
わかりにくいですが、
特徴的な壁が似ていますよね。


きっとここに違いない!?


確証が得られましたが、
追記いたします!

スポンサーリンク



大林組技術研究所とは


大林組は建築会社です。


建築会社の研究所って、
ピンと来ませんでした。


よくよく考えてみると、
建物は雨風にさらされたり、
地震にあったりしますので、
それから建物を守る必要があります。


そのための建物を建てる素材の研究や、
地震に強い建物を造る研究など、
たくさんの研究項目があることがわかりました。


そのような研究を行っているのが、
大林組技術研究所です。


⇒ 大林組技術研究所公式サイト


大林組技術研究所は、
建築屋さんだけあって、
建物が斬新です。


写真の建物は、
大林組技術研究所の
「オープンラボ1」
という建物です。



「オープンラボ1」は
スケルトン・インフィル型実験施設
といって倉庫のようです。


広い空間を使えるようになっています。


地震のときの液状化現象の再現のような
大掛かりな実験に使うことのできる施設です。


この建物は、
2011年に
グッドデザイン賞を受賞しています。


中で行っている実験だけでなく、
外見もすばらしいと
評価されているんです!


環境にも配慮された工夫がされているそうです。


すばらしい!


外観だけでも見てみたいですが、
大林組技術研究所の敷地は広くて、
他にも建物が建っているので、
見るのは難しそうです。


俳優さんは、
いろいろなところに行けて、
いいですね。

関連記事: アンナチュラル(ドラマ)のキャストや登場人物は?原作はある?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。