刑事ゆがみ第5話で詐欺師のマリッチ役の俳優は誰?



ドラマ『刑事ゆがみ』第5話は、
誘拐事件です。

そこになぜか詐欺師のマリッチが
登場します。

言葉巧みに人の心を
操れるという凄腕の詐欺師です。

マリッチ役を演じている俳優さんは、
誰なのでしょうか?

やっぱり凄腕の俳優さんなのでしょうか。

スポンサーリンク



刑事ゆがみ第5話の詐欺師のマリッチ役の俳優


ドラマ『刑事ゆがみ』第5話は誘拐事件なんだけど、詐欺師もでてくるんだよ。

ふーん、誘拐事件に関わっているの?

わからないなあ。第2話で斎藤工さんが演じる下着泥棒が出てきたけど、ほぼ関係なかったからね。そういうタイプの出演ではないかと思っているのだけど。

なるほどね。ストーリーに変化を付ける役なのかな。

なんとなくそうではないかと思ってます。
で、この詐欺師のマリッチを演じるのは、リリー・フランキーさんだよ。


リリー・フランキー画像 (公式サイトより)

おー、やっぱり変化を付けるためなんじゃない。

だよね。りりーさん、売れっ子だよね。見ないシーズンはない!

昔は下ねたばっかりの怪しい人だったのに、だんだん人道家みたいになっていて、すっかりいい人キャラになっているね。

すごい良いこと言うし、リリーさんの言葉に納得してしまう。

リアルに詐欺師だったりして。もしそうなら相当凄腕だね。



詐欺師のマリッチは、
弓神刑事と羽生刑事を
取調室で翻弄するみたいです。


弓神刑事は、
マリッチの言葉に翻弄されないと思うので、
丁々発止のバカし合いになったら、
おもしろいなと思いました。


実際どうなるのか、
第5話が楽しみです。


スポンサーリンク




リリー・フランキーとは


マリッチ役を演じるリリー・フランキーさんは、
とても不思議な方です。


以前は尖っていて、
ちょっと苦手だったのですが、
最近はすっかり丸くなって、
変な言い方ですが、
「まとも」なコメントをされます。


きっとテレビに出ていないところでは、
テレビで放送できないようなことを
話しているのではないかと思います。


さて、
リリー・フランキーさんは、
1963年11月4日生まれです。


出身地は、
福岡県北九州市小倉です。


本名は「中川雅也」さんです。


本名がイケメン過ぎて、
びっくりしました。


今のリリー・フランキーさんには、
リリー・フランキーという名前以外は
あり得ないほど、
「リリー・フランキー」という名前が
しっくり来ていますね。

スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">


リリー・フランキーさんは、
結婚について、
『72時間ホンネテレビ』で、
最近は結婚したいようになった
と本音を漏らしていました。


もとAKB48の高橋みなみさんが
タイプらしいです。


しっかり者がすきなのでしょうか。


リリーさんが、
ドラマに出演される時、
なにか空気が変わります。


ドラマや映画で引っ張りだこなのは、
そんな理由もあるのかもしれません。

関連記事: 刑事ゆがみ第5話で誘拐された子供の宇津巻真利奈役の子役は誰?


関連記事: 刑事ゆがみ(ドラマ)のゲスト俳優の登場人物とキャストは?


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。