刑事ゆがみ第5話で秘書の音島カレン役の女優は誰?


ドラマ『刑事ゆがみ』第5話では、
市議会議員の一人娘が
誘拐されてしまいました。

市議会議員の宇津巻誠治は、
娘を可愛がっていましたが、
一方で、
秘書と親密な様子です。

その宇津巻誠治の秘書は、
音島カレンです。

音島カレンの役を演じている
女優は誰なのでしょうか?

スポンサーリンク



刑事ゆがみ第5話の秘書の音島カレン役の女優


『刑事ゆがみ』の第5話は誘拐事件なのだけど、誘拐された子供の父親は市議会議員なんだよ。。

誘拐の標的にされそうな職業だね。

当然のように、議員秘書がいて、その秘書がきれいなんだよ。そして、市議会議員の妻は、夫とその秘書の関係を怪しんでいるという設定。

ありがちだね。

そうそう、ありがちなんだよ。でも『刑事ゆがみ』のことだから、ひねりを加えてくると思うんだよね。

そうかな。どんな風に?

それはわからない。でも絶対そのままじゃないと思うよ。
それで・・その秘書「音島カレン」を演じているのは、桜井ユキさんです。


桜井ユキ画像

目が大きい人だよね。

そうそう、きれいな人だよ。

美しすぎる議員秘書だね。

まあ、世間からはそう言われるでしょうね・・



子供を誘拐された市議会議員の
宇津巻誠治の秘書の
音島カレンが、
誘拐に関係しているのかどうかは、
わかりません。


宇津巻誠治と怪しい関係に見えますが、
それは違うのではないかと
思っています。


あまりにも、
議員と秘書が男と女の関係になるって
ありがちではないですか?


ありがちな設定を
『刑事ゆがみ』では採用しない
と思います。


そうきたか・・と思いたいですね。


第5話の放送が楽しみです!

スポンサーリンク



桜井ユキとは



桜井ユキさんは、
2016年1月期のドラマ
『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』
に出演して注目されました。


主人公で、
有村架純さん演じる
杉原音の職場の先輩役を
演じました。


そこで、
このかわいい人誰?
と一躍注目の女優さんになりました。

2017年10月には、
高橋一生さんと
濃厚なラブシーンがある映画
『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY
 リミット・オブ・スリーピング ビューティ』
で主演も果たしています。


ラブシーンも全く躊躇無く
演じたそうです。



スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">


桜井さんは、
小学生の時から
女優さんになりたいと思っていたのですが、
学校の学芸会で演じたり、
劇団に入っていたことはありませんでした。

子供の頃から
女優さんになりたいと思っている人って、
それなりに活動している人が多いですよね。

ですが、
桜井さんは、
そのようなことが無くて、
気持ちを内側に閉じ込めているような
人だったみたいです。

それが、
女優になることを決意して、
厳しい演技レッスンをすることによって、
うちに秘めていた感情が
解き放たれました。

そうなると、
人って強いですよね。

自分の感情を
さらけ出す覚悟があることって、
強いですよ。

だから、
女優さんって強いのだと思います。

解き放たれた桜井ユキさんの
今後の活躍はすごいでしょう!


関連記事: 桜井ユキの経歴や年齢は?結婚や彼氏は?家族も気になる!


関連記事: 刑事ゆがみ(ドラマ)のゲスト俳優の登場人物とキャストは?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。