刑事ゆがみでひずみと弓神の関係は?第5話で明らかになる?


ドラマ『刑事ゆがみ』で、
弓神刑事が気遣いつつも
働かされている女性の
「ひずみ」が話題です。

ひずみは、
セリフが全く無く、
そしてよく食べるキャラです。

親子にも見えないし、
恋人でもなさそうだし、
ヒズミと弓神の関係が気になります!

スポンサーリンク



ひずみと弓神の関係


ひずみは、
ドラマ『刑事ゆがみ』の第1話から登場しています。




第1話では、
犯人に罠を仕掛けました。


まんまとそれに乗って、
犯行を実行した犯人を
羽生刑事が捕まえ、
悲しい結末になりました。

・・・犯人は羽生刑事の初恋の人だった・・


第3話では、
被害者の行方不明になった娘を
ネット上に探しまくって、
何も痕跡を見つけられませんでした。

・・・見つけられなかったことが重要でした。


第5話では、
羽生刑事の弱みを握るために
一役買ってました。

・・・弓神刑事とひずみはラブホで、
羽生刑事を張り込んでいましたが、
怪しい雰囲気似は全くならずでした。


ここまで見ると、
弓神刑事とひずみは、
恋人関係ではなさそうです。

スポンサーリンク



第5話で関係が明らかになる?


そして、
第5話では、
誘拐事件が起き、
過去に弓神刑事が扱った事件と
その事件がリンクします。


何でリンクしているのかというと、
あるマークです。


そのマークはカタツムリのマークで、
ロイコクロリディウムという寄生虫に
寄生されたカタツムリの絵です。


7年前に起きた事件で、
夫婦が殺され、
一人娘だけが生き残った事件で、
このマークが現場に残されていました。


この事件は「ロイコ」という
小説をもとにしていたものでした。


弓神刑事は、
犯人を追いつめ、
犯人は焼身自殺してしまったのです。


そのカタツムリのマークが、
新しく起きた誘拐事件で
誘拐現場に残されていました。


スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">


そのため
弓神刑事は、
この事件を応援捜査することになったのです。

さて、
この第5話の事件のカタツムリに
ひずみは強い反応を示します。

羽生刑事を引きつけておくために、
麻薬の密売人という体で、
喫茶店にいたのですが、
テレビでこのカタツムリマークが
移った途端、
動揺して店を飛び出してしまったのです。

このひずみの行動を見る限り、
弓神刑事が扱った
7年前のロイコ事件に
関係があるのではないかと
誰でも思いますよね。

ここからは推測ですが、
7年前のロイコ事件で、
1人娘が生き残っていましたよね。

それが、
ひずみではないかと思います。

一人残されてしまい、
精神的に辛くなってしまった「ひずみ」を
弓神刑事が後見人のように、
面倒を見てあげているのではないでしょうか?

答えは第5話の中にあるはずなので、
今は楽しみに待つしかありません。

楽しみに待ちましょう!!


関連記事: 刑事ゆがみのハッカーのヒズミこと氷川和美の女優は誰?

関連記事: 刑事ゆがみ5話でひずみに手を差し伸べた男は誰?演じている俳優は?


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。