刑事ゆがみ第6話でIT企業家の運転手役を演じる女優は誰?


ドラマ『刑事ゆがみ』第6話では、
IT企業家の男性が
刺される事件が起きます。

言われた時間に、
企業家を迎えにいったら、
刺されて倒れていたのを
発見したのは、
運転手さんです。

その運転手さんを演じている女優は
誰なのでしょうか?

スポンサーリンク



刑事ゆがみ第6話でIT企業家の運転手役の女優


ドラマ『刑事ゆがみ』第6話は、成り上がってきた企業家が刺される事件が起こるんだよ。

成り上がったとは、ずいぶん阿漕なこともしているのだろうな。

そうみたいで、いろんな人から恨みを買ってきたらしい。一見冷徹な人なのだと思う。この企業家が刺されているところを発見したのは、運転手さんでした。迎えにいったら、刺されて倒れていたんだよ。

第一発見者になりたくないな。

絶対パニックになるよね。普段しないようなおかしなことをしてしまいそう。
でね、その運転手さんを演じているのは、生田佳那さんです。
本物の運転手さんなんだよ。



生田佳那画像

へー、本物ってことは、今も運転手として働いているってこと?

そうそう、週に2、3日はタクシーの運転手さんをしているんだよ。

興味深いね。



IT企業家の運転手さんは、
刺された現場のプラネタリウムに
被害者を送り、
午前0時に迎えに行きました。


迎えにいくと、
被害者は刺されて倒れていました。


運転手さんが
第一発見者になりました。


第一発見者って、
ドラマだと必ず疑われますよね。

今回は
疑われること無く終わるのか、
もっと事件に絡んでくるのか、
まだわかりません。


生田さんは、
運転手さんとしてのスキルも
ドラマの中で披露してくれるのでしょうか?

気になりますね。

スポンサーリンク



生田佳那とは


生田佳那さんは、
大学卒業後、
モデルとして働きながら、
タクシードライバーの資格(二種免許)を
取得しました。


モデル業と
タクシードライバーの資格を取得する
という異色の組み合わせが
可能になったのは、
「飛鳥交通ドリームプロジェクト」
という企画があったからです。


このプロジェクトで、
生田さんはグランプリを取ったので、
モデルをしつつ、
タクシードライバーの資格取得を
目指すことができました。


二種免許は、
合格率が2割という難しさなのだそうです。


そこまでして、
生田さんが、
タクシードライバーになりたかったのは、
モデルは
生活が安定しないと
考えてからだそうです。


最近の報道を見ていると、
タクシー業界の収入も
安定しているとは言いがたい気がしますが、
大手だとそんなことはないのでしょうか。

スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">


それにしても、
タクシーに乗ったら、
生田さんが運転していた・・
となると、
かなりびっくりしますよね。

そもそも女性ドライバーは、
珍しいし、
それに加えて、
若いしきれい・・・

指名で迎車とかも
ありそうですね。

生田さんは
世間で知られた存在になっていますが、
ずーっと運転手さんを続けていくのでしょうか?

きになりますね。

関連記事: 刑事ゆがみ(ドラマ)のゲスト俳優の登場人物とキャストは?


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。