刑事ゆがみ第6話でIT企業家で被害者の貝取勝平役の俳優は誰?


ドラマ『刑事ゆがみ』第6話では、
IT企業家が刺されるという事件が起こります。

そのIT企業家は、
貝取勝平です。

総資産が300億円。

強引なやり方で、
のし上がってきた人物でした。

被害者となった
貝取勝平役を演じる俳優は
誰なのでしょうか?

スポンサーリンク



刑事ゆがみ第6話で被害者の貝取勝平役の俳優


『刑事ゆがみ』第6話の被害者は、IT企業家なんだよ。まだ25歳で、総資産300億円という成功者で、しかもイケメン!! 自分がオープンさせる予定だったプラネタリウムで、誰かに刺されてしまったんだよね。

資産300億円か。すごいなあ。

刺されたのに、相手を見ていないと証言しているんだよ。なんかおかしいよね。

ふーん、確かに刺されたとなれば、相当な至近距離だし、相手が見えていないと言うのは、考えにくいね。

そうなんだよね。誰かをかばっていたりして・・・
ところで、このイケメン企業家を演じている俳優は、新田真剣佑さんなんだよ。真剣佑さんは、空手の名手だから、刺される前に相手を倒しているはずだよね。



新田真剣佑画像

まあドラマだから・・・



犯行現場のプラネタリウムは、
望遠鏡メーカーの「スタームーン」が
関わっていました。


ですが、
貝取が出資を白紙にしたため、
「スタームーン」は倒産し、
スタームーンの社長は、
自ら命を絶ってしまいました。


かなり因縁のあるプラネタリウムだったんです。


当然「スタームーン」の関係者は
疑われました。


亡くなった社長の父親で、
スタームーンの創業者の
星月亘もその1人です。


その疑いは、
孫の星月光希の証言によって、
晴れました。


事件が、
どのように展開していくのか、
楽しみですね。

新田真剣佑とは


貝取勝平(かいとり かっぺい)役を演じるのは、
新田真剣佑さんです。


文句無くかっこいいです!!


千葉真一さんの息子であることは、
有名ですよね。


真剣佑さんは、
ものすごく活躍しているので、
今では
千葉真一さんが、
「真剣佑さんの父親」と言われているのではないでしょうか。


新田真剣佑(あらた まっけんゆう)さんは、
1996年11月16日に、
アメリカのサンタモニカで生まれました。


日本で俳優業をしているのは、
若いうちは日本での方が、
いい作品に出演できるからということです。


歳をとったら、
アメリカに戻って、
渋い役を演じたいと思っているようです。


人生設計がちゃんとできていますね。


見習わないといけないと
本気で思いました。

スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">



最近のドラマでは、
2017年7月期にフジテレビで放送された
『僕たちがやりました』に
出演していました。

市橋哲人の役で、
とても悲しい最期でした。

おもしろいドラマでしたが、
すっきり感が無くて、
消化し切れない感じです。

『刑事ゆがみ』の貝取勝平役は、
どんな感じなんでしょうか。

楽しみです。


関連記事: トドメの接吻(キス)でホテル王の御曹司の並木尊氏役の俳優は誰?

関連記事: 刑事ゆがみ(ドラマ)のゲスト俳優の登場人物とキャストは?

追記2017/11/21:
予想外に貝取勝平は嫌な奴でした・・
残念!!
新田真剣佑さんの演じる嫌な男を見たい方は、
↓ こんな方法もあります!
刑事ゆがみ第6話を無料動画で見よう!Youtube以外の選択肢を確認!


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。