刑事ゆがみ第8話で元窃盗犯で被害者の猿渡愛実役の女優は誰?


ドラマ『刑事ゆがみ』第8話も、
切ないものがたりです。

元窃盗犯の猿渡愛実が、
マンションから転落して、
亡くなりました。

何が起こったのでしょうか?

猿渡愛実役の女優さんが
誰なのかも気になります!

スポンサーリンク



刑事ゆがみ第8話の猿渡愛実役の女優


ドラマ『刑事ゆがみ』第8話は、
元犯罪者が
まじめに暮らす難しさも見えます。


第8話で被害者になってしまったのは、
そんな女性です。


弓神刑事が過去に、
窃盗で捕まえたことがあった女性でした。


児童施設にいる子供と暮らすために、
頑張っていた猿渡愛実です。


猿渡愛実は、
マンションのベランダから転落して、
命を無くしました。


彼女の手には、
180万円が握られていました。


猿渡愛実は、目標を持って、社会復帰しようとしていたのに何が起こったのだろう?

犯罪歴があると、また犯罪を犯したってすぐに思われてしまうよね。



目標が敵わず亡くなった
猿渡愛実を演じた女優さんは、
市川由衣さんです。


市川由衣画像


弓神刑事役の浅野忠信さんとは
初共演で、
羽生刑事役の神木隆之介さんとは、
10年ぶりの共演です。


市川由衣さんにも、
お子さんがいらっしゃるので、
やるせない母の気持ちが
よく理解できたのではないでしょうか。

スポンサーリンク



市川由衣とは


市川由衣(いちかわ ゆい)さんは、
小学校高学年の頃から、
読者モデルとして活動していました。


ですが、
デビューは街中でのスカウトです。


女優としてのデビューは、
2001年7月放送のドラマ
『渋谷系女子プロレス』でした。


市川由衣さんは、
1986年2月10日生まれですから、
15歳の時です。


その後はコンスタントに、
ドラマや映画に出演しています。


2014年に放送された
NHK大河ドラマ『軍師勘兵衛』にも
出演していました。


九州征伐を行った黒田に、
最終的に滅ぼされてしまう
宇都宮鎮房(うつのみや しげふさ)の
娘の鶴の役でした。


ドラマの中では、
鶴は生きながらえますが、
歴史の中では親兄弟と一緒に
磔にされてしまうという
悲しい女性でした。


父と兄の不遇を知って、
怒りをあらわにしていた
市川由衣さんは、
かわいそうだったけど、
きれいでした。


ところで、
市川由衣さんの夫(旦那)は、
チームNACSの戸次重幸さんです。


戸次さんは、
1973年11月7日生まれなので、
13歳差婚です。



スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">


最近は年の差婚が多いので、
珍しくなくなりましたが、
それでも結構な差ですよね。


2016年には、
2人の子供さんが生まれています。

そういえば、
最近戸次さんがテレビに出ていて、
なんとも幸せそうだったのを
思い出しました。

妻はかわいくて美人で、
かわいい子供も生まれ、
幸せの絶頂ですね!

市川さんは、
戸次さんに大事にしてもらってください。

関連記事: 刑事ゆがみ(ドラマ)のゲスト俳優の登場人物とキャストは?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。