刑事ゆがみ第9話でタクシー運転手の寄道役の俳優は誰?



ドラマ『刑事ゆがみ』第9話では、
資産家の家の家政婦さんが
第一発見者でした。

第一発見者の家政婦さんを
乗せたタクシーの運転手が
寄道です。

事件の核心に迫る人物です。

誰が演じているのでしょうか?

スポンサーリンク



刑事ゆがみ第9話のタクシー運転手の寄道役の俳優


ドラマ『刑事ゆがみ』第9話は、
資産家の男性が、
無惨な姿で命を絶たれます。


その男性を最初に見つけたのが、
男性の家の家政婦でした。


家政婦はどのように事件にからんでいるのかは、
まだわかりません。


わかっていることは、
その家政婦がタクシーに乗ったこと。


そして、
そのことが事件の真相解明に近づく
鍵となったことです。


タクシーの運転手さんは、
日々大勢のお客さんを乗せていますから、
世の中の状況を肌で感じている方達です。


国の経済指標にも協力していますよね。


ドラマ『刑事ゆがみ』の第9話に出てくるタクシー運転手の寄道役は、EXILEのAKIRAさんなんだよ。

タクシー運転手役がAKIRAさんなんだね。贅沢な配役だね。



AKIRA画像


第6話では、
本物のタクシードライバーの
生田佳那さんが青年実業家の
運転手として登場しました。


第7話では、
町尾刑事がタクシーの
ドライブレコーダーをチェックして、
犯人の行動を暴きました。


第9話では、
タクシードライバーの寄道のおかげで、
事件が解決に向かう??らしいです。


実際の警察の捜査に
タクシー運転手さんは、
大きな貢献をしているのではないかと思います。


ありがたいです!!


スポンサーリンク




寄道役のAKIRAとは


タクシー運転手の寄道役の
AKIRAさんは、
EXILEの中心メンバーとしての活動とともに、
俳優としても
活躍しています。


2009年の映画『ちゃんと伝える』では、
日本映画批評家大賞新人賞を受賞しています。


アジア映画にも
2010年アンディー・ラウ監督の
『レジェンド オブ フィスト
 怒りの鉄拳』で出演しています。


テレビドラマでは、
『GTO』の主人公の鬼塚栄吉役を熱演しました。


音楽に関わっている人は、
リズム感がいいので、
演技のリズムもよい。
と以前ベテランの俳優さんが言ってました。


AKIRAさんも、
そんな感じなのでしょうね。


2017年2月に
AKIRAさんは、
アジア人として初めて
ラルフローレンのアンバサダーに就任しています。


AKIRAさんのアンバサダーへの就任は、
AKIRAさんがプロデュースした
AKIRAさんの写真集を見た
ラルフローレンが、
声をかけてきたのだそうです。


その写真集で、
AKIRAさんは、
ラルフローレンを着こなしていたそうなんですよね。


ラルフローレンから、
AKIRAさんは
「日本のジョニー・デップだ」
と言われたそうです。


ジョニー・デップは、
ファッションアイコンではあるけど、
他に褒め方が無いのかな?
と思ってしまいました。


ジョニー・デップみたいと言われたら、
悪い気はしないのかな?



スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">


AKIRAさんも、
アーティストだと思うんですけどね。

『刑事ゆがみ』第9話は、
ドラマのクライマックスに向けての
伏線が張られるようです。

AKIRAさんのタクシー運転手に
なり切った姿とともに、
注目です!!

関連記事: 刑事ゆがみ(ドラマ)のゲスト俳優の登場人物とキャストは?


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。