風雲児たち(NHKドラマ)で杉田玄白役の俳優は誰?


ドラマ『風雲児たち―蘭学革命編』は、
「解体新書」の発表までのストーリーです。

「解体新書」といわれたら、
まず先に思い浮かぶ人物は、
杉田玄白ですね。

杉田玄白役を演じる俳優は誰なのでしょうか?

スポンサーリンク



風雲児たちで杉田玄白役の俳優


ドラマ『風雲児たち』は、
「解体新書」の翻訳にかけた蘭学者たちの
ストーリーです。


前野良沢が主幹翻訳者なのに、
なぜ杉田玄白だけ有名になってしまったのでしょうか。


そこがドラマの一番のみどころです。


解体新書ってきいて誰を思い浮かぶ?
杉田玄白だなあ。
そうだよね。でも実は前野良沢は主幹翻訳者として「解体新書」の翻訳に関わったのに名前をのせなかったんだって。
主幹だったのに、名前を出さなかったんだ!? 不思議だね。
その辺りがストーリーの肝なんだろうなあと思ってる。
杉田玄白が嫌な奴だったのかな?? ところで杉田玄白役は誰がやるの?
新納慎也(にいろ しんや)さんだよ。


新納慎也画像

あ、『真田丸』で豊臣秀次を演じていた人だね。
そうそう、悲しい役だった。


杉田玄白は、
1733年福井県の小浜藩に生まれました。


玄白の母は、
玄白を出産する際に死去しています。


杉田玄白が生まれた頃は、
8代将軍の徳川吉宗による
「享保の改革」が行われていました。


父の杉田玄甫のあとを継ぐため、
玄白も医学の勉強を始めます。


玄白は、
主に人間の解剖について興味を示しました。


杉田玄白自身の回想録である
「蘭学自治」によると、
1771年に
玄白はオランダ語医学書「ターヘル・アナトミア」
を入手しています。


玄白はオランダ語は読めませんでしたが、
「ターヘル・アナトミア」に載っている
解剖図が、
これまで自分が見てきた解剖図と
異なるもので大変驚きました。


これがきっかけで、
杉田玄白は、
「ターヘル・アナトミア」の翻訳に携わることになりました。


前野良沢と出会ったのは、
その後の話です。

スポンサーリンク



杉田玄白役の新納慎也とは


「解体新書」で有名になった
杉田玄白を演じるのは、
俳優の新納慎也(にいろ しんや)さんです。


新納慎也さんは、
『風雲児たち』に出演している
多数の俳優さんたちと同じように、
2016年の大河ドラマ『真田丸』に出演していました。


豊臣秀次役でした。


『真田丸』では、
秀吉を尊敬し怖れるあまり、
意思の疎通をはかれなくなり、
最期を迎えたときには、
秀吉から開放される安堵感も感じられました。


やるせなかったですが、
いいシーンでした。


新納慎也さんは、
1975年生まれで、
身長180センチのイケメン俳優です!


主に舞台やテレビドラマに出演されています。


『風雲児たち』の脚本・三谷幸喜さんとの
出会いのきっかけは、2007年の三谷幸喜作
『恐れを知らぬ川上音二郎一座』
で野口精一役を演じたことです。


そして2009年に再び三谷さんから依頼を受け、
香取慎吾さん主演の『TALK LIKE SINGING』
に出演されます。


三谷幸喜さん脚本の
NHK大河ドラマ『真田丸』にも、
信頼されて出演となったのだと思います。


そして、
2018年のNHK正月時代劇『風雲児たち』には、
メインキャラクターとして出演することとなりました。



スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">


新納さんはドラマ『風雲児たち』の
発表記者会見で、
「杉田玄白先生=解体新書と教科書に出てくる
偉人ですが、チャーミングな部分や汚れた部分も
併せ持つ人間味あふれる玄白を演じたい」
と意気込んでいます。

新納慎也さんが演じる杉田玄白は、
どんな人物なのか楽しみですね。

また時空を超えた前野良沢と杉田玄白の
「解体新書」に纏わるエピソードが本当に楽しみです!!!

関連記事: 新納慎也の出身地や高校は?彼女や結婚は?ブログは?先祖は武士!

関連記事: 風雲児たち~蘭学革命篇(ドラマ)のキャストと登場人物は?配役も気になる!

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!