風雲児たち(NHKドラマ)で小野田武助役の俳優は誰?

NO IMAGE



ドラマ『風雲児たち―蘭学革命編』は、
「解体新書」を巡る人生模様を描くストーリーです。

その中で小田野武助(おだの ぶすけ)は、
前野良沢や杉田玄白の協力者にあたります。

小田野武助役を演じる俳優さんは誰なのでしょうか?

スポンサーリンク



風雲児たちで小野田武助役の俳優


ドラマ『風雲児たち』に登場する
小田野武助は、
秋田藩士で絵が得意でした。


その画才を平賀に認められ「解体新書」の図版を描きます。


文書だけで、体の内部のことを、
細かく読み取るのは大変難しいでしょうから、
小田野武助が重要な役割を担っていたわけです!


ちなみに小田野武助は、
小田野(おだの)が苗字で、
武助(ぶすけ)が名前です。


さて、
小田野武助役を演じるのは、
CMやバラエティー番組でお馴染みの加藤諒さんです。


加藤諒画像

「解体新書」には、翻訳者だけでなく図案を描く人がいたなんて、初めて知ったわ。

そんな人がいたんだね。

秋田藩士の小田野武助という人で、西洋画を取り入れた「秋田蘭画」を生み出した人なんだって。

いろんな人が関わっていたんだね。



小田野武助は、
小田野直武という名前も持っているようです。


ドラマ『風雲児たち』では、
武助といっているので本記事ではこちらの呼び方にしました。

平賀源内から洋画を学んで
「秋田蘭画」と呼ばれる一派を作り上げました。


平賀源内から小田野武助が絵を学ぶきっかけになったのは、
平賀が鉱山指導のため秋田に訪れたことでした。


「解体新書」の図版を描くきっかけになったのも、
平賀源内が杉田玄白に、小田野武助を推薦したからです。


小田野武助と平賀源内は、
「解体新書」の素晴らしい協力者達といえますね。


スポンサーリンク



小田野武助役の加藤諒とは


では、小田役を演じる加藤諒さんを紹介しましょう。

加藤諒さんの特徴といえば「太い眉毛」でしょうね。

そしてバラエティー番組で、
よく加藤諒さんをご覧になった方もいらっしゃると思いますが、
実は「かつら」をかぶっているそうなんです。

でもこれは、NHKの朝のテレビ小説『とと姉ちゃん』に
出演した時の役作りで坊主になったので、
普段の印象を壊さないためだったそうです。


加藤諒さんは、一度見たら忘れられないインパクトがありますよね。


加藤諒さんは現在27歳、
静岡県出身の俳優・タレントさんです。


加藤さんの出身高等学校は、音楽科声楽専攻。


大学は、多摩美術大学の造形表現学部映像演劇学科を
卒業されています。

加藤諒さんの出身大学は美大ですから、
小田野武助役を演じるのに繋がりがあるように感じます。


加藤諒さんの芸能界デビューは、
10歳のときに出演した『あっぱれさんま大先生』です。



スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">


その後も様々な映画やドラマに出演しています。

主な作品は次の通りです。

NHK連続テレビ小説「こころ」「とと姉ちゃん」
映画「石の降る丘」「金メダル男」「本能寺ホテル」
CM「Z会通信教育 気合・受験編」「楽天カード」「LINEバイト」

バラエティー番組のレギュラーを務めています。

加藤さんはいわゆるマルチタレントですね。

何でもできる方です。


三谷幸喜さん脚本の『真田丸』では、
石合十蔵役で出演しています。

少年期から芸能界でひっぱりだこの加藤さんの活躍が
これからも楽しみですね。

『風雲児たち』でもぜひ注目してみてくださいね!

関連記事: 風雲児たち~蘭学革命篇(ドラマ)のキャストと登場人物は?配役も気になる!

スポンサーリンク

風雲児たちカテゴリの最新記事