final cut (ドラマ)で小河原姉妹の母の夏実役の女優は誰?



ドラマ『FINAL CUT』は、
主演は亀梨和也さん、
ヒロインに栗山千明さん、
さらには橋本環奈、藤木直人など
豪華キャストが揃っている注目のドラマです。

物語は主人公が過去の事件の復讐をスタートすることから始まります。

その途中で事件関係者として、
小河原姉妹と接触するようになります。

その小河原姉妹の家族には秘密がありました。

その姉妹の母親が小河原夏美です。

では、秘密を握る小河原夏美を演じるのは誰なのでしょうか。

スポンサーリンク



final cutの小河原夏実の女優


ドラマ『FINAL CUT』の主人公の中村慶介は、
12年前に母親を自殺で亡くしています。

 

その自殺の原因となったのが女児殺害事件です。

 

慶介の母親はその容疑者となってしまいました。

 

そして、
それを嗅ぎつけたマスコミの報道により、
追い込まれてしまったようです。

 

ついに息子を残して自殺をしてしまいます。

 

その12年後、
中村慶介は母親を自殺に追い込んだ
報道関係者と事件関係者を
ターゲットにして復讐をすることにします。

 

中村慶介が、
事件関係者としてターゲットにしたのが小河原姉妹です。

 

彼女達がどのように事件に関係していたのかはまだ分かりません。

 

ですが、慶介は正体を偽って近づきます。

 

ここで予想外の展開が起きてしまいました。

 

それは復讐をするはずの小河原姉妹の姉の雪子に、
恋愛感情を持つようになったのです。

 

さらに、
妹の若葉は慶介に恋心を抱いてしまいます。

 

そのため、中村慶介はターゲット達と三角関係になってしまうのです。

 

実は小河原姉妹の家族には秘密があります。

 

どんな秘密かは明らかになっていませんが、
どうやらその秘密は12年前の事件に関与しているようです。

 

小河原一家は父親と母親、姉妹の4人家族です。

 

ここで母親役の小河原夏美役を演じるのは長野里美さんです。

 

長野里美画像
ドラマ『FINAL CUT』に長野里美さんが出るんだよ。

長野里美さん? どんな人?

劇団第三舞台の元看板女優さんなんだよね。NHK大河の『真田丸』で真田信之の妻のおコウの役をやっていた人だよ。

あー、あの病弱の妻の役か。

 

 

小河原家族に12年前に関係する秘密があるらしいので、
もしかすると父親か母親が事件の真犯人なのではないだろうかと勘ぐっています。

 

そして、それを隠すために
小河原姉妹が嘘の証言をしてしまい、
慶介の母親が容疑者になってしまったのではないでしょうか。

 

なぜかというと、
中村慶介の母親が容疑者になっているからです。

 

嘘の証言をするしても、
事実と全く違う証言をすれば警察にもバレてしまいます。

 

そのため性別は真犯人に合わせて証言をしていたと考えられます。

 

なので、母親の小河原夏美が真犯人なのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク




小河原夏実役の長野里美とは

 

長野里美さんというと、
名前を聞いてピンッとくる方はあまりいないかもしれません。

 

見たことはあるけど、
今までのテレビの出演作では主要な役どころではなかったからです。

 

長野里美さんが今回演じるのは秘密一家の母親です。

 

しかも、
主人公の母が自殺に追い込まれる原因になった
12年前の真犯人かもしれません。

 

長野里美さんは、
映画やテレビドラマに、
たびたび出演している女優さんですが、
主に舞台で活躍しています。

 

今までの出演作には、
当時セカチューとして話題の映画になった
『世界の中心で愛を叫ぶ』、
テレビドラマでは、
『僕と彼女の生きる道』や『戦力外捜査官』、
『コウノドリ』、
『ディアシスター』などに出演しています。

 

『セカチュー』では、
ヒロイン・アキの母親役、
『コウノドリ』ではシーズン1で
口蓋裂という障害を持った妊婦の土屋マキの
母親役で出演していました。

 

田舎のお母さんという感じでセリフこそ少ないものの、
その場にピッタリの雰囲気を出していました。

 

そして、マキの父親がマキの夫に
「マキをよろしくお願いします」と
頭を下げた時に静かに後ろで頭を下げていました。

 

そのとき「この人はセリフだけでなく。
仕草や表情で演技をする人なんだな」と感じました。

 

また、NHKの大河ドラマ『真田丸』では
真田家につくすコウを演じていました。

 

実はこの『真田丸』には撮影秘話があります。

コウは大泉洋演じる信之の妻で、
最初は病弱で床に伏せってばかりいました。

 

そして、本多忠勝の娘の稲が
真田信之の正室として嫁いできた後は、
稲の侍女となります。

 

その後信之の嫡男を生みます。

 

当初、脚本家の三谷幸喜さんは、
コウが侍女となってからは出演させない予定でしたが、
長野里美さんの演技が
あまりにもドラマにフィットしていたため、
最終話まで出演させることにしたそうです。

 

長野里美さんの演技が優れていたということの現れですね。


スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">


あの三谷幸喜さんを
そんな気にさせる女優さんなんてそうそういないはずです。

ですから、『FINAL CUT』で、
長野里美さんがどのような演技をするのか気になります。

ドラマ「FINAL CUT」には、
いろいろな謎があります。

12年前の事件の真犯人が明らかになっていません。

秘密を抱えた小河原一家が出てきますし、
娘二人が同じ人を好きになってしまいます。

そんな家族の中で
演技派女優の長野里美さんがどのような母親を演じるのか楽しみです。

関連記事: final cut (ドラマ)の登場人物とキャスト一覧!原作はある?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。