風雲児たち(NHKドラマ)で中川淳庵役の俳優は誰?



ドラマ『風雲児たち―蘭学革命編』は、
オランダの医学書「ターヘル・アナトミア」を
「解体新書」に訳して発行するまでの
人間模様を描くストーリーです。

「解体新書」といえば、
杉田玄白の書というイメージだったのですが、
実に多くの人が関わっていました。

その中には、中川淳庵という蘭方医がいました。

中川淳庵役を演じている俳優は、
誰なのでしょうか?

スポンサーリンク



風雲児たちの中村淳庵役の俳優


ドラマ『風雲児たち』の中で、
「解体新書」の翻訳の主要人物のひとりである
中川淳庵(なかがわ じゅんあん)は、
小浜藩の蘭方医です。


江戸時代は鎖国が長かったので、
蘭方医は2、3人しかいなかったのではないか
と思っていたのですが、
予想以上に多くの蘭方医がいたようですね。


さて、
中川淳庵役を演じるのは、俳優の
村上新悟さんです。


村上新悟画像

『風雲児たち』の公式ページには
中村淳庵インタビューとして
動画がアップされていますのでそちらもぜひご覧ください!


⇒ 『風雲児たち』すぺしゃる動画


中川淳庵は、
杉田玄白と同郷で、
小浜藩の蘭方医でした。


祖父の代から小浜藩の蘭方医を務めた家系で、
長く江戸麹町に済んでいたそうです。


「解体新書」の翻訳に関わる前に、
平賀源内と火浣布(かかんふ)を造っています。


火浣布というのは、
石綿で作った布のことです。


平賀源内が山で発見した石綿で造りました。


平賀源内は大々的に売ろうとしていたようですが、
それほど石綿の生産量も無く、
火浣布を作るには技術も必要だったので、
廃れてしまったようです。


石綿と言えば、
アスベストですよね。


早く廃れてしまって良かったかもしれません。


その後、
中川淳庵は、
杉田玄白が「ターヘル・アナトミア」を
手に入れる仲立ちをしました。


そこで、
「ターヘル・アナトミア」を
すでに入手していた前野良沢と杉田玄白
と共に翻訳をするメンバーに加わります。


ところで、
中川淳庵の名前は、
ヨーロッパで知られていたようです。


そのことについては、
船が嵐のためロシアに流れ着いてしまい、
それから9年半後に日本へ帰ってきた
船の船頭の大黒屋光太夫の話からわかりました。


中川淳庵は、
スウェーデンの植物学者のカール・ツンベルクと
親交を持ったので、
ツンベルク(ツンベリーとも言われる)の「日本旅行記」に
名前が記されていました。


中川淳庵は、
とてもオランダ語を話すのが上手だったそうです。


それもツンベルクの「日本旅行記」に
記されているとのことです。


大黒屋光太夫が帰国した時には、
中川淳庵はすでに亡くなっていたのですが、
もし存命だったら感銘を受けたのではないかと思います。


ちなみに、桂川甫周の名前も、
大黒屋光太夫は挙げました。


桂川甫周は、
大黒屋光太夫から聞き取った内容を
「北槎聞略」として残していました。


関連記事: 風雲児たち(NHKドラマ)で桂川甫周役の俳優は誰?


スポンサーリンク




中川淳庵役の村上新悟とは



「解体新書」の翻訳者のひとりでもある
中村淳庵役を演じる
村上新悟さんについて紹介していきます。


村上新悟さんは、
栃木県出身で
2017年現在43歳の俳優さんです。


村上新悟さんが俳優としてデビューしたのは、
なんと26歳の時です。


仲代達矢さんが主宰する「無名塾」に
年齢制限ギリギリで合格し、
舞台俳優としてスタートを切りました。


村上新悟さんは、
その後舞台を中心に
テレビドラマや映画に出演するようになります。


NHKの大河ドラマには
何度も出演されています。

2007年『風林火山』
2013年『八重の桜』
2014年『軍師官兵衛』
2015年『花燃ゆ』
2016年『真田丸』などです。


特に『真田丸』では、
クールな直江兼続として注目されました。


直江兼続が徳川家康に送って
家康を激怒させたという
「直江状」の朗読が、
いい声で迫力満点だったため、
その声に萌える人が多かったです。


まあ、そのひとりですけども、私も。


また、刑事もののテレビドラマにも多く
出演されています。

『新・警視庁捜査一課9係2』
『相棒』
『財務捜査官 雨宮瑠璃子』
『浅見光彦シリーズ』
『踊る大捜査線』
『遺留捜査』
『警視庁いきもの係』


『警視庁いきもの係』では、
しっかり犯人役でした。


村上新悟さんは、
最近では
「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト」
のナレーションもされています。


それは、
村上新悟さんが、
地元栃木県の小山高専出身で
「ソフトウエア」の開発について学んでいて
学校を主席で卒業するという実績があるからでしょう。



スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">


高専を選んだのは、
「おかあさんを早く楽にさせてあげてあげたい」という
気持ちがあったからのようです。

26歳で芸能の道に進んだ村上さんですが、
27歳でお母さまが亡くなってしまったようです。
俳優として活躍する姿を見せてあげられなかったと
悔やむ時期もあったとか。

仕事が軌道に乗ったと思えたのは、
『真田丸』に出演してからのようです。

『真田丸』は役者人生をかけて挑んだ作品
と村上さん自身がいう程、
思い出深い作品になったようです。

村上さんについてよくご存じである方も、
そうではない方も、再びNHKの正月時代劇
『風雲児たち』に帰ってきた村上さんの役どころに
ぜひ注目してみてください!

関連記事: 真田丸の直江兼続役・村上新悟は大河ドラマ常連!無名塾出身いい声

関連記事: 風雲児たち~蘭学革命篇(ドラマ)のキャストと登場人物は?放送日や時間は?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。