岡山作陽の女子サッカーのメンバーは?2018全日本高校選手権大会

岡山作陽の女子サッカーのメンバーは?2018全日本高校選手権大会


第26回全日本高校女子サッカー選手権大会で、
岡山作陽高校が勝ち上がっています。

準決勝も勝ち上がって欲しいです。

岡山作陽高校のスターティングメンバーについて、
調べてみました。

スポンサーリンク



岡山作陽高校とは


岡山作陽高校は、
サッカーのための学校ではないかと言うほど、
大勢のJリーガーを輩出しています。


女子サッカー部は、
日本女子サッカーリーグに加盟する
「岡山湯郷Belle」の下部組織の
です。


岡山県作陽高等学校
(おかやまけんさくようこうとうがっこう)は、
1930年4月に津山女子校等技芸学院
として開校した私立高校です。


法律の関係もあり、
学校名が何回か変わっています。


男女共学になったのは、
1963年4月からです。


岡山作陽高校画像


普通科に6コース9系で、
個性的な学科もありました。

●スーパー特進コース

●特別進学コース

●進学コース

●総合教養コース(IT情報、フードデザイン、こども保育)

●スポーツコース

●ミュージックコース


個性的な教育がされていそうです。


卒業生を見ると、
絶対個性的な教育だと思う人たちがいます。


俳優のオダギリジョーさんや
漫画家で『NARUTO』の作者の岸本斉史さんも
そのひとりです。


Jリーガーも卒業生に大勢いるし、
イケメンが大勢学んでいそうですね。


スポンサーリンク




岡山作陽女子サッカーメンバー


作新高校がある岡山県津山市は、
雪がよく降る場所だそうです。


雪の中でも練習は可能な限り続けてきたとのことです。


雪の上で走ったり、
ボールを蹴ったりすると、
良いコンディションの中で練習するより、
足の筋力がアップするような気がしますね。


さて、2018年の準々決勝のスターティングメンバーは、
次の通りでした。


GK 1 中村 香苗
DF 2 山田 優衣
3 森本 紗也佳
4 蓮輪 真琴 (主将)
5 谷口 清夏
6 山口 日南貴
MF7 初村 和香
8 山﨑 涼帆
10 松丸 綾花
FW 9 牛久保 鈴子
 11 越島 杏佳


2018年1月2日の準々決勝で、
岡山作陽の対戦相手は、
東京の修徳高校でした。


前半は両者得点できませんでしたが、
59分に
山﨑涼帆さんが得点し、
勝利しました。


作陽高等学校は、
後半には、
4名の選手交代を行っています。


交代はディフェンスの強化と
準決勝に備えてのことと思います。


次の試合も楽しみですね。


準決勝


第26回全日本高校女子サッカー選手権大会の
岡山県作陽高校の準決勝の対戦相手は、
福井工業大学附属福井高校です。


開催日程は次の通りです.


2018年1月4日11:00からです。


開催場所は、
神戸ユニバー記念競技場です。


楽しみです!

関連記事: 福井工大福井高校女子サッカーのメンバーは?2018全日本高校選手権大会

スポンサーリンク

アスリートカテゴリの最新記事