トドメの接吻(キス)でホストの小山内和馬役の俳優は誰?

ドラマ『トドメの接吻(キス)』は、
主演が山崎賢人さんのミステリードラマです。

山﨑賢人さん演じる主人公の堂島旺太郎は、
金と権力しか信じないホストです。

そんな旺太郎が、
あるときから時限ループにはまってしまいます。

自分の力ではどうしようもない力に
翻弄される旺太郎に、
ただ1人、味方としてサポートしてくれるのが、
後輩ホストの小山内和馬です。

誰が演じるのでしょうか。


スポンサーリンク




トドメの接吻(キス)の小山内和馬役の俳優


ドラマ『トドメの接吻(キス)』の
主人公の堂島旺太郎は、
歌舞伎町のホストクラブ「ナルキッソス」で
源氏名が「エイト」というナンバーワンのホストです。


彼はある理由から金と権力にしか興味を持ちません。


お客さんも裕福な客には愛想を振りまきますが、
お金がなくなると扱いは雑になります。


まさに金の切れ目は縁の切れ目です。


いわゆるゲスな男ですが、
旺太郎は、
ある日から人生のループを繰り返すようになってしまいます。


突然目の前にサンタクロースの格好をした
真っ赤な唇の女が現れ、
旺太郎にキスをします。


その直後、彼は呼吸困難に陥り、
死んでしまうのです。


目がさめると何故か一週間前に時間が戻っています。


そして七日後に、
また同じ女にキスをされて死んでしまうのです。


何故このループに巻き込まれたのか、
謎の女の正体は誰なのかは不明です。


旺太郎は、
このタイムリープから抜け出すために、
何とかしようとします。


そんな旺太郎をサポートするのが、
小山内和馬です。


そんなただ1人の協力者の
小山内和馬を演じるのは志尊淳さんです。


志尊淳画像

小山内和馬は、
堂島旺太郎と同じホストクラブで働く後輩ホストで、
旺太郎を慕っています。


前の店でも一緒に働いており、
旺太郎も心を許していたのでしょう。


・・・と第1話を見る前は思っていたのですが、
旺太郎は、和馬のことは覚えていませんでした。


ですが、
他に頼れる相手もいないことから、
タイムリープのことや謎の女のことを打ち明けます。


そして、和馬は旺太郎を守ろうと協力をします。


なぜ和馬が損得関係なく、
王太郎に協力するのでしょうか。


気になりますよね。


追記:
和馬は旺太郎のストーカーでした。


志尊淳さんの鬼気迫る演技が怖かったです。


志尊淳さんの怪演を見逃した方は、
huluで配信をしています。


こちらをクリックすると、
無料トライアルなどの詳細がわかります。


【トドメの接吻】和馬の本性をhuluで今すぐ見る


小山内和馬役の志尊淳


小山内和馬役の志尊淳さんは、
トランスジェンダーを演じたり、
プライドが高く、裏の顔を持ったような役を演じています。

ドラマ『トドメの接吻』で志尊淳がホスト役で出演するんだよ。

志尊淳って可愛い顔した俳優でしょ?

そうそう、NHKで女装の美女の役で主演していたよ。

ああ、あの人か。綺麗だよね。



志尊淳さんは、
『トドメの接吻(キス)』では、
主人公の旺太郎をサポートする役柄ですが、
本当にただ旺太郎を慕っているだけなのか、
それとも何か考えた上で慕っているフリをしているのかわかりません。


時間をループするということで、
何度も同じシーンで、
リアクションをとらなければいけませんね。


志尊淳さんが、どんな演技をするのか楽しみです。


さて、
志尊淳さんは、
『烈車戦隊トッキュウジャー』の
主演のライト(トッキュウ1号)役を務めていました。


いまドラマ界を席巻してる
戦隊モノ出身の俳優さんの一人です。


ドラマ『5→9 私に恋したお坊さん』や
『そして誰もいなくなった』などにも出演していました。


ドラマ『5→9 私に恋したお坊さん』では、
主演の山下智久さん演じる
高嶺の弟役である星川天音を演じていました。


最初は穏やかな表情をしていましたが、
実は兄を恨んでいて、
石原さとみさんが演じるヒロインの潤子を襲おうとする役でした。


そして『そして誰もいなくなった』では、
藤原竜也さんが演じる主人公の藤堂新一の
会社の後輩の五木啓太を演じていました。


藤堂新一が会社勤めしている時は、
頼ってくるかわいい後輩という感じでしたが、
実は東京大卒でプライドが高く、
嫉妬心の強い役でした。


新一の彼女の元カレでもあり、
新一がなりすましで困っている様子を見て
協力するフリをして、
内心では落ちていく新一を面白がってみていました。


しかし、その傲慢さから、
会社の重要なプログラムデータを消去してしまい自信喪失します。


一気にプライドが落とされてしまうという、
感情の起伏の激しい役でしたが、
「こういうプライドだけの人っているなぁ」と感じる演技でした。


今回はホストという役ですが、
現実味のある演技をしてくれるのではないかと期待しています。


また、今までの役柄を見ていると、
最後には主人公を裏切るのではないかと考えてしまいます。



スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">


かわいい顔をしている反面、
内心は計算高いのではないかと思います。

どちらにせよ、どんなドラマになるのか楽しみです。

ドラマ『トドメの接吻(キス)』は、
死ぬ前の7日間を何度も繰り返してしますというミステリードラマです。

一見、主人公は顔だけの性悪男に思えますが、
そんな主人公にも慕ってくれる後輩がいました。

それが志尊淳演じる小山内和馬です。

彼だけが主人公旺太郎の味方のようですが、
2人はタイムリープから抜け出すことができるかのでしょうか。

ストーリーが楽しみなドラマです。


関連記事: トドメのパラレル動画の視聴方法は?配信時間はいつから?無料?

関連記事: トドメの接吻(キス)で主人公のホストの堂島旺太郎役の俳優は誰?

関連記事: トドメの接吻(キス)のキャストは予想通り?登場人物一覧!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。