トドメの接吻(キス)で謎のミュージシャンの春海一徳役の俳優は誰?


ドラマ『トドメの接吻(キス)』は、
主演は山崎賢人さんです。

主人公の堂島旺太郎は、
謎の女に突然キスをされて殺されてしまい、
そして時間が過去に戻って生き返るという
ファンタジー色のあるミステリードラマです。

そして堂島旺太郎は、
生きるために謎の女から逃げますが、
そんな彼にアドバイスをしてくれる人物がいました。

それが春海一徳です。

正体がわからない春海一徳を演じるのは一体誰なのでしょうか。

スポンサーリンク




トドメの接吻(キス)でミュージシャンの春海一徳役の俳優


ドラマ『トドメの接吻(キス)』の主人公の
堂島旺太郎は歌舞伎町のホストです。


「ナルキッソス」というホストクラブで
ナンバーワンですが、
それは顔が良く気がきくからです。


しかし、
彼がそんな様子を見せるのは、
カネと権力を持っている女性の前だけです。


お金がなくなると縁も切れてしまいます。


堂島旺太郎は、
とある事情から大金が必要で、
そのためだけに働いているのです。


そんな旺太郎に、
不思議な出来事が起きるようになってしまいます。


突然現れた真っ赤な唇の女にキスをされて
殺されてしまったのです。


しかし、旺太郎はまた目覚め、
目覚めた時間は7日前の過去でした。


それから、旺太郎は謎の女に出会うと殺されてしまい、
時間を遡るというタイムリープを繰り返すようになります。


堂島旺太郎は殺されないために謎の女から逃げ続けます。


そんな彼を助けてくれた人物がいました。


それが謎のミュージシャンの春海一徳です。


そして、春海一徳を演じるのは菅田将輝さんです。


春海一徳画像


春海一徳は、
浮浪者や終電を逃したサラリーマン相手に
歌を歌うストリートミュージシャンで、
旺太郎のアパートの近くをうろついています。


どんなシーンで旺太郎を助けたのかはわかりませんが、
いつも旺太郎のアパート近くにいるということは、
旺太郎を見守っていたのかもしれません。


そんな春海一徳のお陰で命が助かった旺太郎は、
自分の不思議な経験を春海に話します。


すると春海は「それはタイムリープだ」と教えてくれます。


このことから旺太郎は春海を頼るようになるようです。


ここで1つ疑問なのが、
なぜ春海がタイムリープのことを知っているのかということです。


もしかしたら、彼もタイムリープ経験者なのかもしれません。

そうなると、抜け出す方法も知っているかもしれませんね。


それに第1話の最後では、
春海一徳が謎の女を探していたことがわかりました。


ということは、
謎の女の正体を知っているということですよね。


ということは、
謎の女って人間だったの????


てっきり怨念の塊のお化けとか、妖怪かと思っていました。


謎が次々明らかになってくるのでしょうか。


前回を見逃した方は、
huluで見逃し配信をしていますよ。


こちらをクリックすると、
無料トライアルなどの詳細がわかります。

↓ ↓ ↓





春海一徳役の菅田将暉とは


そんなタイムリープの鍵を握るかもしれない
春海一徳を演じるのは菅田将輝です。

菅田将暉が脇役なんて珍しいね。

そうだよね、最近は主役か主要な役が多かったもんね。若手ばかりだから、特に目立つよね。

なんか主役の山崎賢人とは仲が良いらしいよ。

え、じゃあ友情出演?でも絶対ストーリーの中で重要な役だよ。山崎賢人とどう絡むのか楽しみ。



菅田将暉さんといえば
若手俳優の中でも注目の俳優です。


いままでも出演作が多い分、
ドラマキャストの中ではベテランのイメージがあります。


そんな彼が今回演じるのは謎のストリートミュージシャンです。


今回のドラマの主題歌は、
菅田将暉さんが歌っています。


ドラマ内でも、道路に直座りで歌ってましたね。


さて、
菅田将暉さんは、
ジュノンスーパーボーイコンテスト出身の俳優です。


映画『共食い』で、
日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。


菅田将暉さんの映画やドラマなど出演作は多く、
最近は主役級の大物俳優となってきました。


彼の演技が印象的だった作品の1つに、
映画『海月姫』があります。


この作品の中では、
最初は美少女役として出演しています。


というか、ファッションが大好きな女装男子として出演しています。


カツラをかぶって女装した姿は、
本当に華奢で女の子のようでした。


作品内で彼はヒールを履いていますが、
この作品のためにわざわざ骨盤矯正をして減量をした
というほどの役作りようです。


その甲斐あって、
最初のシーンは本当に女子に見えました。


また、
映画『暗殺教室』では、
そつなく暗殺技をするカルマ役でした。


クールな役で最初は仲間に入らないような感じでしたが、
殺せんせーの授業によりクラスに打ち解けていく様子は漫画そのままでした。


そして、
今回のドラマのように
内心が読みにくい役を演じていたのが、
ドラマ『校閲ガール』の折原幸人役です。


主人公の石原さとみさんが演じる河野悦子が好きになる相手です。



スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">


学生をしながら小説を書いている幸人は、
いつも不思議な空気感があって、
読めない存在でした。


でも河野悦子を気さくに「えっちゃん」と呼ぶ様子は可愛く、
はじめてすることになったモデルも
頑張ろうとする様子は見ていて応援したくなるような役でした。

このように菅田将暉さんは、
出演作によって雰囲気を変えて役作りも徹底する俳優さんです。

そのため、今回の役柄も独特の雰囲気をまとって出てくるのではないかと期待しています。

ドラマ『トドメの接吻(キス)』は、
注目の若手俳優が揃っているドラマです。


ドラマストーリーはもちろんですが、
若手の俳優さんたちがどのような演技をするかにも注目が集まります。

その中でも安定した演技をする実力派俳優である
菅田将暉さんに一番注目しています。

またミュージシャン役なので
菅田さんの歌声も期待しています!!


ところで、
『トドメの接吻(キス)』とは、
違う次元のストーリーが展開される
『トドメのパラレル』もHULUで配信中です。

『トドメのパラレル』の第1話には、
春海一徳は出てきませんでしたが、
『トドメの接吻(キス)』とは全く違うエンディングでした!

本編で謎が解けた時、
『トドメのパラレル』のエンディングはどうなるのだろう。

関連記事: トドメのパラレル動画の視聴方法は?配信時間はいつから?無料?




関連記事: 菅田将暉の経歴は?本名や出身地は?父や弟が気になる!

関連記事: トドメの接吻(キス)のキャストは予想通り?登場人物一覧!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。