トドメの接吻(キス)で長谷部寛之役の俳優は誰?


ドラマ『トドメの接吻(キス)』は、
2018年1月からスタートする日本テレビ系列の日曜ドラマです。

主人公の堂島旺太郎を演じるのは、
山崎賢人さんです。

ストーリーは金と権力にしか興味のないホストの
堂島旺太郎が、
突然現れた謎の女にキスをされて死んでしまいます。

そして目を覚ますと時間が7日前に戻っており、
時間が繰り返されてまた死んでしまうという異次元ミステリーです。

そんなドラマの中で旺太郎を目の敵にする存在がいました。

それが長谷部寛之です。

演じる俳優さんは誰なのでしょうか。

スポンサーリンク



トドメの接吻(キス)で長谷部寛之役の俳優


ドラマ『トドメの接吻(キス)』で、
堂島旺太郎は歌舞伎町のホストクラブ
「ナルキッソス」のナンバーワンホストです。


彼は顔がよく、気がきくので、
言い寄ってくる女性はたくさんいますが、
旺太郎はカネと権力にしか興味がありません。


そのため言い寄ってきた女性のお金が尽きれば相手にしません。


そんな旺太郎の次なるターゲットは、
ホテル王 並樹グループのご令嬢の並樹美尊です。


美尊は個人資産100億と言われるホテルグループのお嬢様です。


堂島旺太郎の好きなカネと権力を合わせ持った最高の女性です。


そんな美尊に近づこうとしますが、
旺太郎の前に突然
真っ赤な唇の女が現れてキスされ殺されてしまいます。


そして気がつくと7日前に時間が戻っていました。


旺太郎は何とか謎の女を避け死ぬのをかわします。


そして美尊に近づくために並樹グループの
乗馬クラブパーティーに参加します。


そこにいたのが美尊の幼馴染で御曹司の長谷部寛之です。


長谷部寛之役を演じるのは、
佐野勇斗さんです。


佐野勇斗画像

長谷部寛之は、
昔から美尊に想いを寄せているため、
近づこうとする旺太郎を敵視します。


しかし、
美尊にはただの幼馴染としか見てもらえないため、
2人の仲はなかなか進展しないようです。


長谷部寛之は御曹司なので、
好きな人を守るために正直に真面目な行動をするのではないでしょうか。


それなのに、美尊には恋愛対象として見てもらえないので、
少し可哀想です。


美尊はお嬢様なのでかなりわがままなのではないかと思います。


それを良いと感じられる時点で、
美尊のことを本当に受け止められるのは長谷部だけだと思います。


そんな報われない片思いを続けている長谷部寛之は、
切ない存在です。


第1話で、
長谷部寛之の一番のライバルは、
堂島旺太郎ではなく、
美尊の兄の並樹尊氏であることが判明しました。


どちらにせよ切ない・・


前回を見逃した方は、
huluで見逃し配信をしています。


こちらをクリックすると、
無料トライアルなどの詳細がわかります。

↓ ↓ ↓




長谷部寛之役の佐野勇斗とは


ドラマ『トドメの接吻(キス)』で、
長谷部寛之を演じるのは、
佐野勇斗さんです。


佐野勇斗って誰?
あの子だよ、『砂の塔』で菅野美穂の息子役してた子
あー、あの子かぁ。妹を可愛がっていたお兄ちゃんね。
そうそう、今度は御曹司役だって。前とかなりキャラ違うみたい。どうなるか楽しみだね。


佐野勇斗さんは、
連続ドラマ出演はまだ少ない俳優です。


前回の連続ドラマでは、
心に傷を抱えながらも家族を大切にする
という難しい役を演じて注目を集めました。


そのため、今回のドラマでどんな演技をしてくれるのか楽しみです。


佐野勇斗さんは、
ジュノン・スーパーボーイコンテスト出身の俳優で、
まだ出演作の少ない若手俳優です。


高い演技力が注目されており、
今後公開の映画に多数出演予定です。


佐野勇斗さんの演技力が光っていたドラマは、
菅野美穂主演の「砂の塔」でした。


ドラマ内で佐野勇斗さんは、
菅野美穂さん演じる高野亜紀の息子の和樹を演じていました。


和樹は息子といっても夫の連れ子で、
亜紀とは血の繋がりはありませんでした。


そのことを知っていた和樹は
「自分は本当の母親に捨てられた子供」と考えており、
家族の前では明るく振る舞いつつも心に闇を抱えていました。


そんな和樹を救おうと、
実の母親役である松嶋菜々子が
彼に手を差し伸べるのですが、
最後に和樹は実の母親より
自分を大切に育ててくれた家族を選びます。


そんな心の葛藤を描いた作品でした。


スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">



佐野勇斗さんは、
見ている方がハラハラするほど
繊細な心の様子を丁寧に演じていました。

特にドラマ後半で、
和樹の気持ちの変化や動向がメインのシーンが
増えてきたのですが、
毎回見るたびに
「この子はこれからどうするんだろう」と思いました。

ドラマの最後には、
和樹の周りの事件や心の葛藤が解決し、
見ている側も和樹に感情移入して、
「温かい家族に囲まれて良かったね」と思うほどでした。

それほど視聴者の心を掴む演技力があるので、
今回のドラマでも長谷部に感情移入してしまう方が多いのではないかと思います。

ドラマ「トドメの接吻(キス)」は、
豪華若手キャストが揃っているミステリードラマです。

ストーリーも気になりますが、
俳優の演技力にも注目が集まるはずです。

そしてその中の注目俳優の1人が佐野勇斗さんです。

出演作は少ないものの、
高い演技力があるのでドラマ内で
どのような御曹司を演じてくれるのか期待が高まります!!

ところで、
『トドメの接吻(キス)』とは、
違う次元のストーリーが展開される
『トドメのパラレル』もHULUで配信中です。



『トドメのパラレル』第1話では、
長谷部寛之が災難にあっていました。

御曹司なのに、ちょっと情けないところが魅力です。

関連記事: トドメのパラレル動画の視聴方法は?配信時間はいつから?無料?


関連記事: トドメの接吻(キス)のキャストは予想通り?登場人物一覧!

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!