トドメの接吻(キス)で青田真凛役の女優は誰?



ドラマ『トドメの接吻(キス)』は、
主演が山崎賢人さんです。

金を抱えた主人公が成り上がるために、
金と権力を持つ女性をターゲットにして成功しようとします。

その過程で上流社会の人々と会います。

その中の一人が青田真凛です。

一体、誰が演じるのでしょうか。



トドメの接吻(キス)で青田真凛役の女優


主人公の堂島旺太郎は、
歌舞伎町の「ナルキッソス」のナンバーワンホストです。


外では煌びやか(きらびやか)な生活を
おくっているように見せていますが、
実は借金返済に追われており、
女性客からもらった高級品は全て売り払ってお金に換えていました。


そんな彼に成り上がるビッグチャンスが訪れます。


それが個人資産100億のご令嬢の並樹美尊(なみき みこと)を落とすチャンスです。


『トドメの接吻(キス)』第1話では、
並木美尊はクリスマスイブにお見合いから逃げて、
同じ乗馬クラブのメンバー3人と「ナルキッソス」を訪れていました。


その中に青田真凛もいました。


そんな青田真凛を演じるのは、
唐田えりかさんです。


唐田えりか画像

美尊の存在に気づいた旺太郎は、
彼女を落とすために美尊と乗馬クラブの友達がいるテーブルに行きます。


すると旺太郎は超イケメンなので、
美尊を除くメンバーは「イケメン〜」と喜びます。


美尊のもとで時間を費やしている旺太郎の対応に、
常連客が怒ると、
あざやかに常連客を満足させます。


うまくいったところで、
次はご令嬢のところに行こうとした旺太郎の元に
突然真っ赤な唇の女が現れてキスをします。


すると旺太郎は死んで、
目を覚ますと7日前に戻っていました。


そして旺太郎と謎の女のタイムリープが始まるのです。


そして3度目のタイムリープで、
旺太郎は乗馬クラブ会員だけの大晦日のパーティに潜り込むことに成功します。


そこには「ナルキッソス」に来ていた美尊の友達たちも揃ってました。


どうやらこのご令嬢4人組は、
どこかに行くときはほとんど一緒のようです。


仲が良く、4人の関係性も垣間見えました。


4人の中で1番お嬢様なのは美尊ですが、
あまり自己主張をしないようです。


逆に雰囲気を盛り上げるのが、
森奈緒と青田真凛です。


ホストクラブ「ナルキッソス」での時間に戻ると、
お見合いから逃げ出した美尊を探しに
幼馴染で大手クルーズ会社の御曹司の長谷部寛之が来ました。


長谷部寛之に美尊の居場所を教えたのは青田真凛のようです。


勝手に長谷部寛之に居場所を教えてしまった様子を見ると、
真凛は長谷部に気があるような気がします。


そうなると長谷部は美尊が好きなので、
この3人は三角関係ということになります。


それとも、長谷部に執拗に聞かれてしまって、
負けて教えたという可能性もあります。


長谷部を含め、
乗馬クラブのお嬢様4人組は幼い頃から知り合いのような雰囲気があります。


長谷部が美尊を好きなのを知っているからこそ、
心配しないように教えたとも考えられます。


とにかく美尊がお見合いから逃げるために
ホストクラブに行くような間柄なので、
青田真凛は友達思いだと考えられます。


スポンサーリンク



青田真凛役の唐田えりかとは


青田真凛役の唐田えりかさんは、
ドラマ出演は少なく、
出たとしても一回限りの出演が多かったので、
あまり知らない方も多いかもしれません。


ですが、
2018年にはヒロインを演じる映画公開も決まっており、
今後の活躍が期待できる女優さんです。


ドラマ『トドメの接吻(キス)に唐田えりかさんが出るんだよ。

唐田えりかって誰?

モデルだけど、ドラマにも出てたことあるよ。

へぇ。何のドラマ?

吉田羊さんの『レディ・ダビンチ』に1回出てたらしいよ。




唐田えりかさんは、雑誌「MORE」の専属モデルです。


テレビドラマへの出演はまだ少なく、
覚えているのは、
吉田羊さん主演の『レディ・ダ・ビンチの診断』での女子高生役です。


ハロウィンで仮装してパーティを楽しんでいたメンバーが、
吐き気などの症状で運ばれて来ましたが、
彼女だけに症状が出なかったことから
毒を持ったのではないかと友達に疑われていました。


それでも吉田羊さんに
「全員を助けてください」とお願いする様子は、
清純派の普通の女子高生というイメージでした。


今回の『トドメの接吻(ドラマ)』で演じるのも友達思いのお嬢様です。


唐田さんのイメージは清純派なので、
お嬢様役がピッタリだと思います。


今回は主人公がタイムリープをするという設定なので、
同じシーンでもちょっとしたセリフや仕草の違いが重要になってきます。


唐田さんがそういった細かいところをどう演じるのかも注目です。


1話の中だけでも同じ場面で
唐田えりかさんが演じる青田真凛の
セリフがあるシーンとないシーンがありました。


2018年には彼女がヒロインを演じる映画もある
ということなので、
このドラマを皮切りに次々と出演作が続いていくかもしれません。


唐田えりかさんの親しみやすさが出ているのが、
ソニー損保のCMです。


くりーむしちゅーの二人と共演しており、
上田さんが講師として説明している場面で
「起きてますか?」と聞くと、
唐田えりかさんが寝ている有田さんの顔を持ち上げて
「起きてます」と言います。


そんな有田さんのまぶたは閉じて目の絵が書いてあります。


上田さんは「はい、寝てますね」というのがオチのCMです。



スポンサーリンク

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4200573139199863"
data-ad-slot="2860887397">


保険のCMなので、
唐田さんの清純なイメージが伝わってきます。

『トドメの接吻(キス)』の1話では、
青田真凛は、まだ存在感の薄いですが、
ストーリーが進むにつれ、
出演シーンが多くなるのではないかと期待しています。

ドラマ『トドメの接吻(キス)』は、
主人公がタイムリープを繰り返してしまうという
不思議な内容のドラマです。

なぜタイムリープしてしまうのか、
どのような結末が待っているのかが気になるドラマです!

また、今話題の若手俳優が一斉に出演しているからので、
キャストにも注目が集まっています。

その一人が唐田えりかさんです。

ストーリーと共にどのような演技をするのかも気になります。



スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。