インラック首相の逃亡理由は?結婚や息子は?資産も気になる!


タイの前首相のインラックさんが、
イギリスにいることが明らかになりました。

これはすでに2017年秋から噂になっていたことです。

なぜインラック首相(元)がイギリスにいるのか?

逃亡理由は何なのでしょうか?

また個人資産も気になりますね。

さらに結婚はされているのでしょうか?

子供(息子)がいるらしいのですが、本当?



インラック首相の逃亡理由


インラックさんは、タイの首相という地位にありながら、
国外に逃亡している理由はなぜなのでしょうか?


2017年9月5日付けの「文春オンライン」の
<池上さんに聞いてみた>という記事に、
答えがありました。


インラック元首相画像

そこで、
池上さんは次のように答えています。


「2011年のタイ総選挙で、
インラック氏は、
政府が農家からコメを買い上げるという公約を掲げ、
農民層からの支持を得て、勝利。首相に就任しました。

〜〜〜

 首相になると、さっそく公約を実施に移します。
農家から市価の5割も高い値段でコメを買い上げました。


(この政策により)政府の財政は〜莫大な財政赤字を生み出しました。


2014年、反インラック派の軍部がクーデターを起こし、
軍事政権を樹立。コメ買い取り政策を廃止しました。


 さらにインラック前首相を職務怠慢の罪で訴えました。

コメの買い取り政策を続けていれば
財政赤字が増えることは明らかだったのに、
それを中止しなかったことが職務怠慢に該当するというのです」



この裁判では、
有罪になれば、最高で禁固10年という刑が下される可能性がありました。


そこで、それを恐れて逃亡したと考えれています。


このインラックさんの逃亡については、
実はタイでのインラックさんを追い払ってしまいたい
軍事政権が援助したのではないかとも言われているそうです。


貧しい農民から絶大な人気を持っている
インラックさんの人気を落とすためというのが
その理由ではないかと考えられているそうです。


首相の打ち出した政策がうまくいかなかったというだけで、
罪に問われてしまったら、
普通の人は首相職を目指せないですよね。


スポンサーリンク



インラック首相の結婚や息子



インラック元首相は、
結婚はされていません。


ですが、事実婚されているそうです。


タイでも結婚したら、
女性の姓が変わるそうなのですが、
インラックさんは、
自分の姓を変えたくなかったようですね。


インラック息子画像

事実婚なので、
夫に当たるパートナーもいらっしゃいますし、
子供(息子)さんもいます。


2002年に息子さんを授かっているので、
息子さんは現在16歳くらいですね。


インラック首相の資産


インラック元首相の資産は、
裁判の判決が出る前には凍結しないと
軍事政権は言っていたのですが、
その後さっさと凍結してしまったようです。


さて、
インラック元首相の資産ですが、
2015年にタイの国家汚職制圧委員会が発表したところによると、
個人資産額は約21億6,800万円です。


インラックさんは、
アメリカ留学後、
自身の一族の同族企業のチナワット・ダイレクトリー社に入社。


その後、アドバンスト・インフォ・サービスの社長や
マンチェスター・シティFCの専務取締役などを務めています。


これだけ企業の社長や取締役を歴任すれば、
資産が巨額なのも当たり前なのでしょうね。


もともと政治家一家で育っていますし、
高い教育も受けていますしね。


現在ロンドンに滞在していると
報道されていますが、
そこでも不自由ない生活をされているのでしょう。


とはいえ、
自国に帰れないという状況に身を置くことは、
どんな心境なのでしょうか?


自分から好んで国を出ていないですから、
複雑ですね。

関連記事: タイ・ワチラーロンコーン王子(皇太子)は人気無いのに即位?評判は?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。